スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めおと座布団

       本日の銀姫: むしゃ、むしゃ♪
20070226123150.jpg



さて、無事に40になったということで、40になった心境やいかに?
と、何人かから聞かれた。

それが結構どうもないのよね。
30になったときの方がずど~んと来たかも。

まぁ、というのも、あたしはここ数年は年齢を訊かれたら
必ず5歳ぐらいは年上にさばをよみ
「今年45よ♪」
とか答えることにしてた。

ほんだらな、かなりの確率で
「ええええ、見えへん!若く見えるわ~」
って言うてもらえて気分ええのよ♪(せこい、せこい?)

ほんでまた、誰に訊かれても45って言うてたせいか、
なんかほんまにそれぐらいの年かと時々思うくらいよ。
刷り込みってこわいねぇ。

せやから、今回40になっても
「あら、まだほんまは40やったんや、ラッキー♪」
って、何か5歳ぐらい若返った気分なのじゃ~。
自己満足の自己催眠術やけど、ええやないの、幸せならば。

と、だまし絵のような幸せをかみしめたら、オカンからも
おめでとうコール。

「おたんじょうび、おめでとおおおおおお」
と、しょっぱなから、すごいハイテンション。

「あ、ありがとう。」

「ほんであんた、なんぼになったんかいな?」

「40やけど。」

「ええ? 40? いや~~~~、ほんまかいな。いややな~~。
39かと思うてたわ。40かいな、40! すっかり、おばはんやな、
あんた!」

婆さんに『おばはん』とは呼ばれとうないわと、むっとして黙るあたし。

「と、いうことは、あんた数えで41?満で40の数えで41?
ひゃ~~~、はははははははは」

何がそんなにおかしいねん、オカン!
更にむっとしてるあたしにおかまいなく上機嫌のオカン。

「ええ誕生日プレゼント買うたで~~」

「・・・ありがとう」

「何やと思う?」(オカンはこういう当てっこが大好き)

「・・・・わからん」

「当ててみ、当ててみ♪」

「・・・・・うさぎのぬいぐるみ」

「あんた、ええ年して、そんなん欲しいんかいな。」

「・・・・・・・」(むっか~!)

「何や、よう当てんのかいな。 正解を教えてほしい?正解を?」

いつからこの電話はずばり当てましょうになってるんや~~。
また会話がねじまがっていく~。
とっとと切り上げるには下手にでるしかないような。

「・・・・じゃぁ、正解をお願いします」

「うっふっふ! 正解は、めおと座布団で~す!」

?????? めおと座布団? めおと茶碗でもなく、めおと箸でもなく
めおと座布団?

「それ、何?」

「何って、めおと座布団やないの。あんたとケガニさんの」

「?????何すんのん、それで?」

「座るに決まってるやないの~~~~~!」

脳裏に浮かぶ座布団に並んで正座するあたしとケガニちゃん☆

いやいや、金さん銀さんとちゃうねんからさ。

こわいからよう聞かんかったけど、多分、名前入りのような気がする。

それ、ほんまにどうするのん?

二人で家で笑点せいってか?

だいたい日本サイズの座布団にあの巨大なケガニちゃんのおけつが
おさまるんやろか?

その疑問に答えるかのようにオカン。

「だいじょうぶ。 ケガニさんもちゃんと座れるように
大き~いおざぶにしといたから。コロコロ(スーツケースの意)には
入れへんかもしれんけど、まぁ、背たろうて帰ったらええがな。」

・・・・・・またしても不安材料が増えた来月の里帰りなのだよ。


ここで一句: 座布団と ハイパーおかんが 待つ実家 


応援してくれはったら嬉しいです♪
人気ブログランキング、銀ママに一日一票はこちらをクリック♪

   ↓↓↓  
banner_02.gif









スポンサーサイト
プロフィール

 銀ママこと、咲乃月音

Author: 銀ママこと、咲乃月音
1967年大阪生まれ。
1994年より香港在住。
第3回日本ラブストーリー大賞に
入賞、作家デビュー。
家族はウサギの銀姫と
アメリカ人のケガニちゃん。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。