スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なわとびパンダで行ってきまあす!

いよいよ明日からアメリカ。
さすがに何やかやとバタバタし、気づいたらもう明日やないの。
パッキングもしてへんのに・・・
ああ、かわいいカニ姫の結婚式まであと1週間をきったのよね。
姫はドレスの最後の仕上がりが思うようにいけへんらしく
かなりテンパってる模様。
だいじょうぶかなぁ。

あたしも準備にぬかりがないようにせんとね。
ここ2、3日でえっちら、おっちら用意できたもん。

式で履く靴~!

DSC06154.jpg


思うたより色が薄かったけど、さすがオーダーメイド
仮縫いまでしてくれただけあって、あたしのダック足にぴったり♪
ワンダホーざます♪

あとね、お土産もね。

カニママにはスカーフ!

DSC06160.jpg


・・・・すいません、ラッピング済みなんで、袋のみ公開 ( 何のために ? )

カニ姫には婚約のお祝いもかねて喜喜 ( ダブルハッピネス )のピアス。

DSC06156.jpg


彼女の新生活、ハッピネスがてんこ盛りでありますように♪

で、カニパパにはこちら。

DSC06155.jpg


ロブスター柄のノート。 お父さんは大のロブスター好き。
ロブスターグッズをいっぱい持ってはるのよね。
息子はケガニやし、甲殻類父子なのじゃ。

チビ妹の二人には、パンダキャップ。

DSC06150.jpg


SOHOにあるちっちゃいお店のオリジナルパンダグッズ。
かわいいのよね~。

残りの三姉妹にも、パンダの携帯ストラップ。

DSC06151.jpg


ケガニちゃんには、ええ大人がこんなん使うけいって
言われたけんど、え~、可愛いやんなあ。
女の心にはいくつになっても少女が住んでいるのだよ。

で、ええ大人を通りこして、ええ中年のあたしが
このパンダショップで、一目ぼれ買いしてしもたのがこちら♪

DSC06149.jpg


一瞬、踊るパンダ?って思うたけど、よう見たら、もち手の
ひもを縄に見立てて、なわとびパンダちゃんなんよ~♪
ぽっこり下腹が親近感♪
なんてラブリ♪

おほほほ、今回の機内持ち込みバッグは、あなたに決定♪
なわとびパンダで行ってきまあす!



そして銀ちゃんは

DSC06161.jpg


「 お留守番なの・・・・ 」

排便・排尿 : ○
ご機嫌   : ○
食欲    : ◎
眼振    : ほとんどなし ( 鍼治療後など興奮すると出る )
斜頚の角度 : 変わらず

ペットシッターさんとの調整もつき、姫のゴッドマザーの
Kちゃんが泊まりがけで見に来てくれることもあり、一安心。
と言いながらも、まだケージから出れず、あたしがケージから
はなれると、しきりに目で追う銀ちゃんを見ていると
置いていくことが申し訳なく辛い。
どうか無事にお留守番してくれてますように。

本日6回目の鍼治療。
前回と今回は気功はお休みしている。
特に変化はないが、鍼治療の効果も横ばいになってるようだ。
やはり気功もしてもらったほうがよいのか?
気功のI先生はまだ日本からもどられないのか、つかまらず。
戻ってきてから再連絡。

左目に朝晩ぬってた軟膏が切れた旨、ドクターに伝えたところ
左目は確かに開きにくくなってますが、目やに、充血は
みられないので、目薬は一旦うちきりましょうとのこと。
薬がまた減って嬉しい反面、大丈夫かなと心配も。

やはりおやつも干草も多めに置いておいたほうがよいので
買いにゆく。
この間から気になっているロップの赤ちゃん。
6匹いるなかで、ひとり極端に小さい子。
今日みると、斜頚になってるような気がする。
左目も白くにごっている。
ペットショップのおじさんに告げるが、獣医さんには
診てもらったとのこと。
一緒に生まれた兄弟の半分ほどの大きさで、他の子が
動きまわる隅でじっとしているおちびちゃん。
何もしてあげられないけど、無事に元気で育って
よい家族が見つかりますように。




スポンサーサイト

禁効果

あたしは姫の回復を祈って禁酒。
あんたも何か好きなもん断ったら~?と
ケガニちゃんにネタふりしたけんど、最初は、
そんなん、ごっつい迷信やの、
好きなもん我慢するのと姫の回復に何の関係がるねんやのと、
うじうじ言うてた毛むくじゃら。

ぶちっ。 ( あれ、また切れた? )
あんな、姫な、ごっつい辛抱してがんばってはんねん。
家族やったらな、姫だけに辛い思いさせんと、あんたも何か
辛抱して、しんどい気持ちをわかちあいなはれ!

と、良妻 ( ? ) の進言に従うて、
わかったよ、何か断つことにするよと、ケガニちゃん。

何にしょうかな~って言うから、そら、あんたの好きなもんって
言うたら、絶対、チョコレートかアイスクリームやろとあたし。
一瞬にして青ざめるケガニちゃん。
え? それはあかん。 絶対あかん。 僕大好きやもん。
だから、やめるんじゃ~~~~~と叫んだけど
頑として首を縦にふらんケガニちゃん。
じゃあね~~~~~、チーズは? ( チーズ星人やからね )
えええええ、チーズも絶対いやや~~~。 大好物やのに。
・・・・・・・だからな、そのむっちゃ好きなもんを
やめるから意味あるんやと思うねんけど。
ほんだら何をやめるねん、何を。

腕組みして考えた結果、ケガニちゃんの答えは 『 チーズケーキ! 』
・・・・なんか中途半端☆
いっそなら、でかいくくりでケーキにしようさ~と食らいついたけんど
テコでも動かん頑固ガニ。
その日からチーズケーキ断ちすることに。

その翌日。
仕事からもどったケガニちゃんが何やらニヤニヤ。
今日な~、僕な~、えらかってんで~とのこと。
???? 何が?
ケガニちゃん曰く、ランチを食べにいったら、
ランチセットについてるデザートは、なんとチーズケーキやったらしい。
あんた、まさか一日で村の掟をやぶったんとちゃうやろね。
もちろん食べてないよ~。
ウエイトレスさんに他のケーキに変えてもらえませんかって
聞いたらな、代わりにチョコレートケーキ出してくれてん。
むっちゃ美味しかったわ~と、ほくほく。
・・・・・・・確かにチーズケーキは食べとりゃせんが
大大大好きなチョコレートケーキを代わりにゲットかよ。
なんか納得いかんかんなぁ。

まぁ、とりあえず、あれから一ヶ月以上、あたしの禁酒も
ケガニちゃんの禁チーズケーキも一応続いてる。

思えば、この一ヶ月ほどで5キロ痩せたんは禁酒のおかげかも。
甘いもん食べへんかわりに、アル中疑惑ぐらい毎日飲んでたもんな~。

ケガニちゃんにも自慢。
おほほほほ、あたしなんて5キロも痩せちゃったもんね~。
ほんだら、なんと生意気なことに
僕も3キロ痩せたもんね~と、言いかえされた。

うそっ!
思わずしげしげとケガニちゃんを見つめる。
どう見ても、毛むくじゃらといい、デブさといい、
変化はないように見えんのに!
でも、この間ジムで測ったら、確かに3キロ痩せてたと言うて
きかんケガニちゃん。

・・・・そう言えば、最近散髪いったよな、あんた。
天パぐりぐり、もじゃもじゃやから、それで3キロ分とちゃうのん?
そんなことない! 絶対3キロ痩せてたもん!
と家の体重計を引っ張りだしてきた。

はいはい、測定、測定~。
嬉々として体重計にのるケガニちゃん。
目盛りを見下ろして沈黙。
・・・・・300グラムしかへってないらしい。

3キロやなくて300グラム! けけけけけけ!と
鬼の首ならぬカニの首をとったかのように騒ぐあたしの横で
おかしいな~とまだ未練たらたら。
この体重計こわれてるんとちゃうかな~やってさ。

ケガニちゃん的にはこの3キロ減疑惑が尾をひいてたもよう。

その後、獣医さんに行ったとき、隣りに座ってたと思ってたのに
気がついたらワンちゃん用の大型マット式の体重計にのってるケガニちゃん。
体重表示のスクリーンにはエラー発生のマーク。
ひゃ~、あんた、なんでそんなんに乗ってんのん?
待合室にはクスクス笑いが充満。
注目されてるがな。
でも、もちろん、ウルトラスーパーマイペースのケガニちゃん。
おかまいなし。
体重計にのったまま、受付のおねえさんを
「 これ測れませんよ~、こわれてるんとちゃうかな~、ちょっと見て~ 」と
呼びつける。
おねえさん、笑いもって一言。
「 それ、100キロまでしか測れませんから。 」
ひ~、恥ずかしい☆

それでも、え? 100キロまでしか測られへんの?と
意外そうなケガニちゃん。
・・・あのね、普通の街の獣医さんやからね。
動物園の診療室やないねんから、そうそう100キロ越える動物君は
ここには来んと思うよ、わし。

待合室のくすくす笑いに送られて、獣医さんを後にしたあたしら。
それでも、やっぱりミスター・マイペースは
残念や、3キロ減を証明できたのにと、まだほざいてた。
その横で、良妻は、3キロにこだわる前に、
100キロ以下になってほしいもんやと思っていたとさ。

めでたし、めでたし?


ここで一句 :  珍獣の 体重測定 お断り ( by 獣医さん )



本日の銀ちゃん ( 久々のアップよ~! 相変わらずカメラ好きの姫☆ )


DSC06123.jpg


本日の銀ちゃん

排便・排尿 : △
ご機嫌   : ◎
食欲    : ○
眼振    : ほとんどなし
斜頚の角度 : 変わらず


銀ちゃんの排尿の仕方が変わった。
発症当初はいつもの排尿の場所でしようとしていたし
その後も新しく決めたらしいケージの隅の場所でしていたが
最近は場所もばらばらで、しゃがまなくなった。
四つんばいのままの姿勢。
私としては特に困ることでもないのだが不思議に思う。
先日はケージの前においてあるマットの上に排尿の後。
ケージの中からこちらにお尻をむけてしたらしいのだが
かなりの飛距離。 銀ちゃん立ちション疑惑。

一時、驚くような食欲だったのが、落ち着いてきた。
回復のために栄養を蓄えていたのか?
食欲の落ち着きと比例して便も小粒に。
心配するほどの小ささではないが、一時の大きさを思うと
やや物足りない感。

電気鍼経験があるSちゃんからの情報。
一番弱い電圧での施術でも拷問のようだったとのこと。
やはり、施術に関してはよくドクターと話しあうこと。

そして、ついに昨夜、バクバクも復活。
撫でてやってたら、いきなりがっしり前足で私の手を
抱えてバクバク。
足ダンもそうだったが、バクバクもこんなに早く
回復するとは思っておらず。
ケージの出入りが出来るようになるのも、間もなくやもしれず。




甘い誘惑

あたしは今、悩んでいるのよ。
思いもかけず訪れたこの恋心。

始まりは昨日の朝。 
同じ課の青年がもじもじして、あたしのデスクの横に立つ。
???
これ、あげますと、差し出されたんは板チョコ。
?????
なになに? バレンタインとちゃうしなぁ。
でもチョコレートと言えば愛のこ・く・は・くっっ!
いやん、困っちゃうわん。
青年、人妻の魅力にくらくらの巻かい?
いけないオフィスラブかい? おいおいおい♪

と、逆セクハラ爆想まっしぐらのあたしに、青年、一言。
「 僕、今日で辞めるんです。 」
・・・・あ、そうやったのね☆
辞めるご挨拶の贈りもんやったのね。
おばちゃんにひと時の爆想とドキドキをありがとさん。

まあ日本もそうやけど、香港の人って辞めるとき何かしら
みんなに配る。
一番多いのはやっぱりケーキ。
でっかいケーキの箱を抱えてるのを見ると
ああ、辞めはるのねぇとわかっちゃう。

後、意外に多いんはフルーツ。
マクドのコーラのLサイズぐらいのプラスチックのカップに
カットされた生フルーツ、スイカとかプリンスメロンとか
マンゴとがぎっしり入ってるのん。( ミニフォーク付きだよん )

でもチョコレートは初めてやなあ。
しかも、何ていうのん、チョコ詰め合わせとかやなくて
板チョコを一人一枚づつ配ってやってん。
ちょっと不思議。
まあ、ええねんけどね。 嬉しいし。

普段、めったに、ほんまに遠足の時ぐらいしか、お菓子というもんを
買わへんあたし。
板チョコなんて食べんの、すっごい久しぶりかも。
しかも頂いたチョコレートはカカオ70%ととかで何やら
大人の雰囲気漂って美味しそう。

あたし甘党じゃないと言いながら、貰いもんの甘党は大歓迎の
この身勝手さよ。

ばりばり包装紙をめくり、早速食べる。
お! おいしい!
ほどよい甘さ、ほどよい苦味。
絶妙やわん。
パリポリ、パリポリ。
気がついたら、あっと言う間に完食☆

ほんだらな~、感心したんが、午後にはあっと言う間に
あごの左の先に吹き出もんが出たやないの。
我ながらこの反応のはやさよ。
って言うか、やっぱり板チョコ一気食いしたら、誰でも
こないなる?

こういう自分の性格がわかってるから普段、お菓子とかも
買えへんのよね。
なんたって押さえのきかないこの性格。
ポテチとかもそうやけど、開けたら最後、全部食べきらな
気がすまんのよ。 ( 何で? )
ほどほどというのんができへん。

今も禁酒してるけど、それは思ったよりきつない。
あたしにとって何よりきついのは 『 ほどほど 』 
できへんのよ~、ほどほどが。
自己抑制力ゼロでんねん。

飲むなら、とことん飲む!
飲まんなら、いっさい飲まん! 
All or Nothing !!

普段、優柔不断なくせに、こういうことは極端なんよね。

そして今、揺れている女心。
滅多に食べないチョコレート、思いもかけずに美味しかったチョコレート。
なんかツボにはまっちゃったカカオ70%のチョコレート様。
自分でリピ買いしょうかとお悩み中。
でもな、リピ買いなんかしてみ、板チョコ一気食い連発。
きっとこのアゴの吹き出もんが、こぶとりばあさんに
なってしまうに違いない。

う~ん、でも食べたい。
食欲の秋、煩悩の秋。
こぶとりばあさんの悩みはつきぬ。

おねがい、みなさま、板チョコなら、これがむっちゃいけるよ!
とか言うコメントは、いや~ん、やめてねん、でも嬉しいけど。 
( どっちやねん )


ここで一句 : チョコッとね つまむつもりが 一気食い ( ああ、魅惑のチョコ様♪ )



本日の銀ちゃん ( 撫で撫でおねだりポーズ )


DSC06116.jpg


排便・排尿 : ○
ご機嫌   : ○
食欲    : ○
眼振    : ほとんどなし。
斜頚の角度 : 変わらず


新聞紙のかわりは、よく考えればすぐにみつかった。
干草座布団。
この上に干草を置けば、下にボロボロ落ちるのがちょっとはまし。

ちょっとづつケージに発症前に使ってたものをもどす。
干草立て、干草ボール。 これは時々、ここから食べている。
おトイレと2つのケージをわたる橋のようにして置いてた
木のトンネルはまだ保留。
まだ足元がふらつくことがあるので。

給水器からは発症してすぐには飲んだこともあり、その後も
そこからお水を飲もうとするしぐさはするが、
結局飲まない。
床においたボールの中から飲んでいるが、衛生的ではないこと
踏んでひっくり返すことがあること、また、どれぐらい飲んだかの
量がはかりにくいことなどが難点。

昨日でホモトキシコロジー、ホメオパシー共に終了。
残る投薬は漢方薬の天麻、メディハーブのネバトン、
フェンベンのみとなる。

大阪に行くことが決まったので、早速、実家あてに
朝採れ牧草を注文。
電気鍼も、こちらへ発送せずに実家に置いておいてもらう。
母は電気鍼はうさぎにはきつすぎるのではないかという意見。


決壊の時

普段はとっても温厚なあたし。 おほほほほ。
でもね、たまにね、何かが憑りついたとしか思えない切れ方をする時が。
どうも怒りが一個一個、脳に伝達されずに、どっかで蓄積されてて
それがある日、一気に決壊して大洪水になるらしい。
これは災害と呼ぶのか、人災と呼ぶのか・・・

今回の怒りの大洪水は携帯の切り替え。
みなさん、覚えていらっしゃるかしら?
8月に携帯の切り替えをしたことを
ケガニちゃんが、あ~でもない、こ~でもないと、すごい時間をかけて
手続きした携帯の切り替え。

P社のオニイチャン曰く、9月1日から切り替えになりますと。
その日が来たら、チップを入れ替えるだけで、ちゃんと切り替わりますと。

それが切り替われへんかったのよ!!!!
おりしも9月1日。 姫発症から4日目。
獣医さんやら、ケガニちゃんやらと電話なりまくりの時期。
おおおお、そうや、今日から携帯が切り替えやと
あわててチップを入れ替える。
・・・・・つながらん・・・・

カスタマーサービスに電話するが、延々、延々、延々、延々 ( しつこい ? )
廻されたあげく、電話では無理ですので、申し込んだ店へ行ってくれとのこと。
なんやとおおおおおおおおおおと、切れかけたけど、しゃあない。
行ったがな。
お店に。
くそ暑いのに。

ほんだら、また、ここのニイチャン、ネエチャンが謝るわけでもなく
資料をぴらぴらってめくって、
「 ああ、切り替えしようとしたらH社にRejectされたので
できませんでした~ 」
とかヘラヘラ言うし。
しかも
「 うちではどうも出来ませんので、H社に行ってRejectの理由
聞いてきてください~ 」

ぶちいいいいいいいいいっ! ( 怒りダム一気に決壊! )

何言うとんねんっ!
2週間近くも前に申し込んでんのに、あかんのやったらあかんで
言うてこんかいっっ!
当日になって客にわざわざ出向かせて、H社へいってこいやと~?
だいたい、うちには今、重病人がいてるんじゃ!
病院と電話が通じへんようなことがあったら、あんたらのせいやからねっ!
とカウンターで絶叫。 ( カウンターのオネエチャン、壁際まで下がる )

さらに運のええことに ( 運の悪いことに? ) 替えるだけで大丈夫~
とあたしに接客したニイチャンを発見。
あいつやっ! あの店員が絶対大丈夫や、ノープロブレムやって
言うたんやっ!
おいっ、ちょっとこっちに来てあやまれ!!!!
と指差し絶叫☆

こわいですね~、こわいですね~。

いきなり一人でハチの子をつついたような騒ぎになったお客のあたしを前に
店員さんも右往左往。
こ、こちらでH社と連絡して、すぐお知らせしますんでとのこと。
当たり前じゃ~~~~~っ。

ところが、またこっからP社とH社がもめにもめ☆
理由はと聞くと、あたしがケガニちゃんの苗字に香港のIDも
変えたため、H社としては元々登録してない名前での切り替え依頼は
できまへんとのこと。
それは結婚前の苗字で今はこの苗字でというのを100万回
説明してもらちがあかん。

結局、やっぱり、本人が新しい名前のIDを持っていってH社で
登録の名前の変更届をし、それから切り替え依頼が必要ということらしい。

ほんでも、度々のP社との電話のやり取りで疲れはててたあたし。
姫のことでも忙しいし、とりあえず電話はH社のままでつながるし
ほったらかしにしてた。

が! 9月分のH社からの請求を見てびっくり。
切り替えるつもりで安いパッケージをキャンセルしてもうてたから
いつもの3倍近い値段。

はああああああああ、たすけて~。

しぶしぶ行ってきたよ、H社へ。
また、くそ暑いのによ。

あの~、名前の変更したいんですが~。
IDをお見せください~。 
はい、これです~。
あれ? IDの名前と登録の名前がちがいますね。
( せやから変更しにきたんじゃっ! ) ええ、だから変更したいんです~。
ああ、じゃぁ、 証明書類ありますか?
は? だから、これが証明書類の香港のIDですけど。
う~ん、古いIDはお持ちですか?
( 持ってるわけないやんけっ ) 書き替えたんでありませんが。
ああ、じゃあ、ID変更した時の手続き書類ありますか?

ぶちっ! ( 怒りダム再び決壊! )

なんで、そんなんがいるねんっ!
これが立派な証明やんけっ! 香港IDやで、香港IDっ!
正式な身分証明やろがっ!
あんたの国の政府が発行した証明書なんじゃ~~~~~~!

またしても椅子ごと壁ぎわまで下がるオネエチャン。
慌ててどっかに電話して、あ、じゃあ、こちらで受けつけさえていただきます。
当たり前じゃ~~~~~~~!

ほんまね、どないかなってへんけ。
携帯電話業界っ!
もしもしっ、もしもしっ、もしもしいいいいいいいいっ!!!

と、言うことで、やっと切り替えが出来るらしい。
多分、明日。
もし出来へんかったら、どないしていてこましたろ。
ムラムラしながら明日を待っているのだよ。
ふう。


ここで一句 : 止められぬ 短気は損気と 言うけんど
( だれか止めて~~~ )


週末の銀ちゃん ( 身づくろい中 )

DSC06114.jpg



排便・排尿 : ○
ご機嫌   : ◎
食欲    : ○
眼振    : ほとんどなし
斜頚の角度 : 変わらず


5回目の鍼治療のあとは4回目の後ほどの目覚しい変化はなし。
今回は鎮静剤を普通に使ったからか。
次回やはり鎮静剤を押さえ目にしてもらってみよう。

抗生物質をやめてから2日半。
特に変わりはないようだが、首の傾きがやや悪くなったような気も。
ケガニちゃんには気にしすぎだと言われる。

ペットシッターさんから昨日連絡。
何とか日程調整ができそう。一安心。

おやつをあげるよ~と言うとケージから2、3歩でてくるが
食べ終わると、あわてて戻っていく。
まだケージの外にいるのは不安ということ。
根気よく慣らしていこう。

母の懇意にしている鍼灸医院の院長先生が、もし大阪に
来るのなら、一度相談にのるといってくださったとのこと。
ただ時間的に余裕がないこともあるので
獣医さんとの予約がとれれば、そちらを優先した方がよいのか。
ああ、分身の術が使えたら。











ブヒブヒブ~ de おめでたい

秋やねぇ。
運動の秋、読書の秋、食欲の秋♪
そして実りの秋!!
人間も実りの秋!か何かようわかりませんが、この一ヵ月半ほどで
結婚式が5組!!
いや~、ほんにめでたい寿月間!
この間の土曜日はケガニちゃんの高校時代からのお友達の結婚式。

カソリックのお二人は教会での式。
住所を見たとき、住宅街のC街やったんで、へ?あんなとこに
教会なんてあったっけ?と思うたんやけど、ありました!
こんな立派な教会が。

DSC06002.jpg


天井が高く、古い石造りの立派な教会の中は冷んやりとした空気。
ガラス越しに柔らかい光りがさしこみ、列席者が見守る中、
新郎新婦がおごそかに誓いの言葉を読みあげる。
素敵やないの~~~~。
なんか、ヨーロッパにおるみたい。

・・・と、いきなり、トンカチでがんがんと外の窓をたたく音。
業者が修理を始めてしまったみたい☆
あわてて外へとんで出たお世話係りの人。
結婚式の最中にやめてくれ~
何言うてんねん、わしら、昼までにここ仕上げなあかんのじゃ~と
言う激しい広東語でのやり取りが聞こえてくる。
・・・・・やっぱり、ここは香港やったねぇ☆

ほんでも何とか説得できたみたいで、しばらくして静かになったわ。
よかった、よかった。
ビデオも撮ってはるのに、バックに香港の工事のおっちゃんの
ガウチョー言葉が入りまくったら、しゃれならんもんな。

その後は滞りなく式もすみ、二人にっこり笑顔で記念撮影。

DSC06007.jpg


幸せそう~~♪ ( しかし花嫁と花嫁の母、うり双子 )

ここで一旦引き上げ、夜の披露宴に ( そう! 香港の披露宴は夜なのよ )
再度向う。

このお二人のテーマカラーはパープルやったようで
お花やブライズメイドもみんなパープル。
すてき~ん♪

DSC06015.jpg


披露宴用にちょっとお色直ししたお二人。

DSC06021.jpg


二の腕ほっそ~~~~~~。 ちゅるちゅるやし♪
ええね~、ええね~~~♪
美しき花嫁♪

テーブルの花もパープル系でおしゃれだわん。

DSC06028.jpg


密かに大御曹司の新郎のF君。
まだこの花嫁と知り合う前にケガニちゃんと一緒に食事に
行ったことがあり、誰か友達紹介してよとかって
言うてやったのよねぇ。
ああああ、あの時に、あたしの連れを誰か紹介してれば!と
豪華絢爛な披露宴会場を見ながらため息。
ほんだら香港マダムになった連れの恩恵をあたしも受けれたかも
しれんのに。
老後の滑り止め (?) が一つ増えてたかもしれんのに~~。
うくくくくくく、残念じゃ。
そんな、あたしのヨコシマな老後計画にはおかまいなく、
披露宴は賑々しくスタート!

いや~、香港の中華系の披露宴では初めてかも。
あんなにちゃんとオーガナイズされた披露宴。
と言うのも、香港系の披露宴。
普通は食事開始の2時間ぐらい前から披露宴会場で
麻雀とカラオケ。
きっちりした始まりの時間もなく、みんながダラダラ
集まってくる。
お客さんもみんなジーンズはいてくるぐらいの平服。
で、大舞台で延々集合写真をとったあとは、ただひたすら
ダラダラ食べつづけ、気がついたらみんな好きなときに
好きなように帰ってしまうのよね。
スピーチをする人もいてるけど、もちろん誰も聞いちゃあいないし。

それが今回はすごいしっかりしたMCが入り、
中華系の披露宴では初めて見た
「 新郎・新婦の入場です! 拍手でお迎えください~ 」
( 通常はは気づいたら、もう座ってたりする☆ )

スピーチもみんなちゃんと聞いてはるし
乾杯の音頭も各テーブル、ばらばらとかじゃなくて
会場で一斉にしたし
ケーキカットもスライド撮影も新郎の余興も
ちゃ~んとバンドの音楽がかかって、列席者がちゃんと
注目してるやないのっ。
日本の披露宴みたい~~~~。

あ! でもね、もちろん、香港の披露宴らしく
ちゃんと子豚の丸焼きの入場はあったけどね。

香港の祝宴の最初の一品の定番は子豚の丸焼き。
目にチェリーがはめこまれた、ちょっとこわい一品やけど
香港の披露宴には欠かせない縁起もん。
これは花嫁を象徴してるらしく、あたしの全てを
あなたに捧げるわんって意味らしい。
・・・・花嫁が豚? ちょっとこわいね。
ぶひぶひぶ~☆
どんなにお洒落な披露宴でも、やっぱりこれは外されへんねんね。

禁酒中なんで、麗しのシャンパンを涙目であきらめたほかは
お料理もおいしいし、とってもたのちかった披露宴。
やっぱりおめでたい席ってええね~。

最後にこれまた日本風に、会場の外で待ってた
新郎新婦、両家の家族に見送られ、横の受付テーブルで
引き出物をいただいてホテルを後にする。

しかし大きなこの引きで物。
中にはアルミホイルの包み紙。
??????
何やろ?

家であけてびっくりよ。
中味はこちら!!!

       子豚ちゃんの頭!!!!

DSC06106.jpg


ぎゃああああああああ!!
なんまいだぶ、なんまいだぶ、なんまいだぶ~ぶ~ぶ~。
いや~~~~、香港生活13年でも
引きで物で、子豚の頭って初めてかも☆
香港の披露宴、やっぱり深い。
始めも豚なら締めも豚???
・・・・ほんで、これ、どないすんの~ん!


ここで一句 : おめでたは 始めも 終わりも ぶひぶひぶ~


本日の銀ちゃん

排便・排尿 : ○
ご機嫌   : ◎
食欲    : ○
眼振    : ほとんどなし
斜頚の角度 : 変わらず

昨日5回目の鍼治療。 今までは通院中の箱の中では
くったりとなってたが、昨日は箱の中でもしきりに動く。

日本から送っていただいた、前庭障害による斜頚の鍼治療の資料を
見ていただく。
打っていないツボがもしあれば、打っていただきたいと申し出るが
ほとんど一緒なので大丈夫でしょうとのこと。
コミュニケーションは難しい。
今診ていただいているドクターとの信頼関係を大事にしなくてはと
心がけてはいるのだが。

留守中のことも、今一度、ドクターに相談。
家にアシスタントの人が通ってもらうのは無理とのこと。
やはり他のペットシッターをもう少しあたらなくては。
いつものペットシッターさんからはまだ連絡なし。

治療後、傾きなどの改善はあまり見られないが、とにかく元気。
発症前に、おやつのおねだりをするのにクルクルと足の周りを
廻ってたのと同じように、おやつの気配がすると
嬉しそうに2つのケージをいったりきたりするように。

昨日、今日と、ローリングは一度も見られず。

ただ鍼治療のあと、毎回、少しの間、便がやわらかくなる。
これは鎮静剤のせいか。
次回忘れないように獣医さんにきいてみること。

抗生物質の件は、いったん打ち切って4,5日様子をみましょうとのこと。
症状がぶりかえすようなことがないことを祈る。





花と団子みやげ

自称出張で、先週バンコクに行ってたケガニちゃん。
あんた~、病身の姫と、けなげなナイチンゲールをほっといて行くからにゃ
手ぶらで帰ってきたら家入れへんで~、というあたしの
おどし・・・じゃなかった、可愛いおねだり言葉に
見送られたケガニちゃん。
汗かいてお土産かかえて帰宅。

まず、ナイトマーケットで見つけたという姫へのプレゼント。

DSC05999.jpg


か、かわいい♪
でも、あたしと違ってコスプレ大嫌いやからな~、姫。
出来るなら、あたしがかぶりたいけど、ちょっとサイズ的に無理そうなんが残念☆
( いや、問題はサイズだけやないと思うよ~。歳も考えよね~。)
まあ、姫がめちゃくちゃ元気になったら、試着させてみよ。
足ダン、連発されそうやけど☆

さらに、姫のお誕生日と言うことで、蘭の花、ど~んと50本!


DSC05993.jpg


・・・・すごい。
きれいけど、すごい。
いつものことながら、加減というもんを知らんケガニちゃん。
家中の花瓶を引っ張り出して、何とか全部活けれたけどさ。
どっかの熱帯蘭植物園みたいな我が家。

いつものことながら、姫に捧げるケガニちゃんの愛は熱い。

ほんで、あたしは?
愛する嫁へのお土産は????

ああ、これ~とポイッとほってよこしたんは、Crabtree & Evelynの
シャンプーとリンス。
????
しかもミニミニサイズ。
しかも使いさし。
これ、ホテルのアメニティやんけっ!
なめとんかい!!
え~、でも、このブランド好きやろ?とケガニちゃん。
好きさ。
もちろん、このシャンリンも使うよ。( 結局使うんやんけ )
せやけど、銀ちゃんに蘭50本で、あたしに使いさしのシャンリンって
ど~ゆ~ことぉぉぉぉぉ。 ドロドロドロ。

いやいや、もちろん、買ってきたよ~、リクエストどうりと
出してきたのは、こちら。

        タイスキソース

DSC06000.jpg


わ~い、わ~い、 タイスキ大好きん♪
あたしの大好き食べもんランキングでも、
かなり上位に食いこんでるタイスキ♪
香港のタイマーケットでも、このたれは売ってないのよね。
これさえあれば、家でタイスキが出来るってなもんよ♪
やった~、やった~♪
嬉しさに、ほお擦りせんばかりに手元のタイスキを見てたら
・・・・あれ? 
CANTONESE SUKI SAUCEって書いてある?
え~? タイスキソースやのうて広東スキソース????
え~、え~、えええええ~~~。
あんなにタイスキソースって言うたのに、広東スキソースやんけっと
ケガニちゃんにまわし蹴りくらわせかけたけど、
そこはね、ほら、奥ゆかしく冷静な嫁としては踏みとどまったわよ。
おほほほほ。 えらいわ。あたし。

とりあえずね、食べてみよ。
それで、やっぱりタイとは遠くかけはなれた広東風味やったら
その時は跳び蹴りくらわしたんねん。
待ってろよ、ベイビィ。


ここで一句: 姫に花 嫁に団子の カニ土産 



本日の銀ちゃん

排便・排尿 : ◎
ご機嫌   : ○
食欲    : ○
眼振    : ほとんどなし 
斜頚の角度 : 変化なし

抗生物質のバイトリルが今日の晩か、明日の朝ぐらいで切れそう。
遠いクリニックのドクターとの電話で納得したものの、やはり
これで打ち切っていいのかどうか不安。
金曜日に5回目の鍼治療にいくので、その時に、もう一度
相談してみよう。

まだ干草たては使わず、床に直接、干草をおいてるので
どうしてもスノコの間から下に落ちてしまう。
でもまだタイルはローリングをしてる間は置きたくないので
四つ折りの新聞紙を置いて、その上に干草をおくことに。
一日目は大丈夫だったが、きのうは帰るとビリビリになっていた。
なにか良いものを探さなくては。

ケガニちゃんが台所にいくと、おやつをもらえるという前からの
習慣をやはり覚えていたようで、フラフラながらも
後ろ足で立って、ケージの網に両手をかけて、おねだりポーズ。
食い気が回復を助けるのかもしれない。

ここ3日ぐらい、薬を飲ませると、口の端からだら~と
こぼすという技を身につけたようだ。
薬を飲ませるほうも、飲まされるほうも、頭脳戦。




ぷいぷいマッサージ

たいへんやっ!と、オカンから電話。

ぼんさんが 『 なんまんだぶ 』 と言うても驚かへんように
オカンの 『 たいへん 』 と言うても、全然驚けへんあたし。
オカンにしたら、ええっ、どうしたんっっというような反応が
かえってけえへんのが、どうも不服らしく、
ほんまに、たいへんやねんでっ! あんた聞こえてるんかっ?と
受話器から唾とんできそうな勢いでたたみかけられる。
しゃあなく、低いテンションながらも、どうしたん?と聞くはめに☆

いや~、今回は、でも、ちょっとだけ、たいへんやったかも。

オカンの田舎の結構古い知り合いの家族が夜逃げしたとのこと。
家に行っても家財道具はなく、もぬけの殻。
・・・・・ほんまに夜逃げなん???
引越ししはっただけとちゃう?
でも夜逃げやときかんうちのオカン。

それでも、幸い ( ? ) ご主人の携帯はつながったらしく
何べんかオカンは話したらしい。
落ち着いたらご挨拶にうかがいますって言うてはったと。
( いや、だから夜逃げやなくて、やっぱり引越しでは? )

それから、しばらく。
あれから連絡も無いし、どないしてはるんやろうとオカンがまた電話。
そこで、オカンびっくり。

「 電話がな留守番電話になっててな 」
「 電話出られへんかったんと、ちゃうのん? 」
「 そうかもしれんけど、でもな、留守番メッセージが英語やねん。」
「 ????? その人が英語で言うてはんのん? 」
「 ちゃうねん、ちゃうねん、女の人の声やねん。 」

夜逃げした家族の携帯がつながらなくなり、留守番メッセージは
謎の女の声で英語になっている。 
( 注: 全てオカンの証言に基づき構成 )

ワトソン君、どう思うかね?
わかりまへん☆

「 しかもな、そのメッセージが変やねん。 
『 プリーズ ぷいぷいマッサージ 』 って言うてんねん。」

????? ぷいぷいマッサージ??

「 借金で夜逃げして、お金稼ぐのんに、外国の女の人使うてする
怪しいマッサージの商売始めはったんやろか? 」

・・・・さすが、我がオカンながらすごい爆想。

「 あの家族、そんな借金とかありはったん? 」

「 いや、それは知らんけどな。そら夜逃げしはってんから借金に
決まってるやんっ。」

いやいや、オカン、決まってるやんって・・・決めんとったって~☆

ほんでも、もう気になって気になって、いても立ってもおれんらしい。
ほんまに、ぷいぷいマッサージって言うてるかどうか、あんた、いっぺん
電話して聞いてみて~とオカン。

・・・電話しましたよ、あたしゃ。

トゥルルー、トゥルルー、カチャ。
「 アイ キャン ノット テイク ア コール 」
おおお、ほんまに英語やがな。
しかも機械やのうて、東南アジアなまりの女の人の声。
でも、ぷいぷいマッサージ????
「 ・・・・プリーズ リーブ ユア メッセージ サンキュー 」

はっは~ん。
プリーズ リーブ ユア メッセージがオカンの耳には
ぷいぷいマッサージに聞こえたわけやね。
謎が解けたぞワトソン君。

オカンに調査報告したけんど、それにしても、おかしいとオカン。
まぁ、確かにね。
ぷいぷいマッサージ疑惑は晴れたけんど、何故に謎の女性の声で、
しかも英語???

まぁ、ただ単にこの番号解約しはって、今は、ぷいぷいマッサージ嬢が
使うてるだけかもしれんが。

何にせよ、オカンの爆想、妄想はつきることなく。

あの~、これ読んではる中で心当たりのあるお方。
うちのオカンに連絡を請うぞよ。


ここで一句 : 夜逃げして ちちんぷいぷい 消えちゃった? ( なんちゅう句や ☆ )


本日の銀ちゃん

排便・排尿 : ○
ご機嫌   : ◎  
食欲    : ○
眼振    : ほとんどなし。
斜頚の角度 : 変わらず


ケージの中では、かなり活発に動くように。
勢いあまってコテンと倒れることは何度かあるが
毛づくろいしようとしただけで、ローリングしようとしてたことを
思うと格段の進歩。
2つのケージを行ったり来たりして遊ぶ余裕もでてきた。
やはりケージを自分で出ることはできないが
投薬のあとは、よっこらしょという感じでよじのぼって
戻れるようになった。
これは運動機能が戻ってないのではなく、ほとんど片目の視野なので
距離感などがとれないためではないのかと思う。

首はわずかづつだが改善してるような気がするが、
目の改善はあまりみられない。
左眼がつぶれ気味で、開いても上の四分の一ほどが白目。
視力はなくなっていないと思うのだが。

今まではよくふらついてローリングの元になってた毛づくろいも
随分ふらつかずに出来るようになった。
倒れている側の耳がむれて汚れやすいというのを読んだので
ティッシュでふいてやってたが、それも、もう必要なさそう。

ちょっと懸案事項。
いつもお願いしているペットシッターさんが同じ時期に旅行に
出られるかもしれないと電話。
鍼治療をしてくれているクリニックでも預かってはもらえるが
銀ちゃんを知らない場所で、一週間以上も留守番させるのは
無理だと思う。
困惑。











 

おたんじょうび

DSC06100.jpg


ぎんは きょうで 3さいに なったの。

まだ おくびは ちょっと まがってるけど

こんなに げんきに なったのよ。

まいにち たくさんの みんなが ぎんちゃん がんばってって

おうえんしてくれてるよって ぎんママが いってくれたの。

ぎん とっても うれしかった。

みんな ありがとう。

ぎん がんばったよ。

ぎんの おたんじょうびを また いっしょに

おいわいできて ぎんママは とっても うれしかったんだって。

ぎんママは ほしくさケーキ

ケガニちゃんは おはなを いっぱい くれたの。

なでなでも いっぱい いっぱい。

おたんじょうびって だから だいすき。

これからも おたんじょうび いっぱい いっぱい

あるといいなぁ。


ぎん



本日の銀ちゃん

排便・排尿 : ○ ( やや小さめだが量は良好)
ご機嫌   : ◎ ( ケージが元の広さになったので嬉しそう )
食欲    : ○ ( 干草を食べる量がへった。 
            大好きな乾燥人参に今朝は反応せず。 やはり歯に何か問題か? )
眼振    : ほとんどなし
斜頚の角度 : やや改善のきざし。


以前は横たわっていても、床にぺったり付いてしまうぐらい
直角だった首の傾きが、かなり持ち上がってきた。
態勢を起こした時にはまだ直角だが、斜め後ろにひっぱられるようだったのが、
ましになったような。
他の態勢では、かなりまっすぐになることも。
毛づくろいしているときなどは、ほぼまっすぐ。
固まっていた首の筋肉もかなりほぐれたような手触り。
やはり鎮静剤を控えての鍼がよかったのか?
後ろ足の周りしかできなかった右側の毛づくろいが
ほぼ、まんべんなく出来るようになってきた。
ローリングをする回数もかなりへった。
あんなに吸い付くようにして飲んでいたホメトキシコロジーをいやがるように。
これも良くなってきたからなのか?

発症から一ヶ月と4日。
3歳のお誕生日はどんな状態で迎えるのかと心配していたが
無事に迎えられたことに感謝。
元気になってくれるにこしたことはない。
でも、一生懸命にがんばる銀ちゃんを見ていると、
元気でも、病気でも、銀ちゃんがいてくれるだけで、
それだけで、しあわせだと何度も思った。
たくさんの幸せな気持ちをありがとう、銀ちゃん。
来年も、その次も、その次も、ずっとずっと
一緒にお誕生日がお祝いできますように。



プロフィール

 銀ママこと、咲乃月音

Author: 銀ママこと、咲乃月音
1967年大阪生まれ。
1994年より香港在住。
第3回日本ラブストーリー大賞に
入賞、作家デビュー。
家族はウサギの銀姫と
アメリカ人のケガニちゃん。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。