スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nantucket  物欲のとりこ

この前日の午後にはゲストと一緒に、鯨博物館見学とミニ市内観光の予定。
それまでの、ほんの合間にカニママとショッピング。
魅惑のウィンドーが立ち並ぶのを、横目に通りすぎてたんで
このひと時はかなり嬉しかった。

夏がピークシーズンのNantucket島。
夏だけしか開いてないという店も結構あり、店じまいセールを
やってるお店もちらほら。
うぉぉぉぉ、ショッピング魂が燃えるぜ。 めらめら。
・・・・と言うてもね、なんと言うてもカニママと一緒。
物欲のおもむくまんまに買いまくってたら、
浪費家の馬鹿嫁という正体がばれてしまうんで、
とりあえずチェックだけ入れといて、後でこっそり買いにこよ。
そう思うてたはずやったのに、のにのに。
いきなり二軒目ぐらいのお店で一目惚れスカートに出会う。
ラッキーなことに60%オフ。
うううううんん、でもな~、こんな速攻でいきなり買ったらな~、
びっくりしはるやろな~。
でも、また戻ってくる時間あるかな~。
しかも、バーゲンもんやから、もうこれ一点しか残ってないみたいやし~。
う~ん、あ~んと、迷うこと10秒ぐらい ( 短すぎ? )
お買いあげっ! チ~ン☆
あら、もう買ったの~と、やっぱりカニママに驚かれたがな。
いやいや、これでね、終了。
これ以上はどんなに心惹かれようと今日は我慢、我慢。
と我慢念仏を唱えてたところに、次はカバン屋さんで
またしても脳天チョップ。
割れた脳天から、欲しいよ欲しいよ、これ欲しいあるよと
マグマが噴出・・・・
しかも、そのバッグもやっぱりもう1点しかないみたいあるよ。
どないしょ~、どないしょ~。
はらいたまえ、清めたまえ~。
衝動買いの魔物のたたりじゃ~。
・・・いや、ぐっと我慢しましたぜ。
いくらなんでも、そないに連発でばんばん買われへんからね。
カニママの前で。
後ろ髪わし掴みにされながら、脳天チョップバッグちゃんに
「 必ず迎えに来るけんね。あっしのことを待っていておくんなせい。 」
と語りかけつつ店を出る。

はぁぁ、それからが大変よ。
その後、他のゲストさんと集合し、鯨博物館へ行き
こ~んなド迫力の鯨さんに、ガオーと出迎えられた時も

DSC06394.jpg


その後の市内ミニ観光で、こんな素敵なハーバーを見てる時も

DSC06233.jpg


頭に浮かぶのは、置き去りにした愛しのバッグちゃん☆
( ほんま、どないしょうもないやっちゃなぁ。)
こんな事をしてる間にも、可愛いあの子はどこぞの知らん女に
連れ去られてるやも・・・・
どうしましょったら、どうしましょ。
この次の予定は式のリハーサルやったなぁ。
それまでに、ちょびっとだけ時間があるはず。
よっしゃ、その時に疾風のように買いにいくのじゃ!と心積もり。
でもな、予定は未定。
何をそないに盛り上がる?ってぐらいに熱心な質問がとぶ
ミニ観光。
焦るあたしを尻目に刻々と時間はすぎていく。
と言うて、いきなり、あたしはここいらでさよおならっと
いうわけにもいかん。
どうしよう。
どうしよう。
お腹くだしたことにしょうかなぁ。( そこまでする? )
・・・・
結局ね、もちろん、抜け出すことなぞ出来るはずもなく、
しかも、予定時刻も大幅にオーバーで、
次のリハーサル会場へとダッシュで移動せなあかんことに。

バッグちゃんがいるお店のある方向に心の中で
投げキッスしながら、次の予定へと。
待っててたも~れ、あも~れ~。

駆け足ラストスパートまだまだ、つづく。

ここで一句: 買わんでも 死にはせんと 思いつつ
( そう、死にはせんけど、死ぬほどほしい時もある。難儀なこっちゃ )


本日の銀ちゃん : 何の音かちら?

DSC07264.jpg


排便・排尿 : ◎
ご機嫌   : ○
食欲    : ◎
眼振    : なし
斜頚の角度 : 変わらず

今日、給水器から水を飲んでいるとき、発症以来初めて
右側に顔を傾けて飲んだ!!!
発症前はいつも右側に少し顔を傾けて飲んでいたのだが
左側に斜頚になったため、一番良くても少しまっすぐで
右側に顔を傾けるのは皆無だった。
少しづつ三半規管が戻ってきているのかも、しれない。
自分ではまだソファへの移動はできないが、マットに
のせたまま、床をゆっくりひきずるように移動させたら
しばらくコーヒーテーブルの下で遊んでいた。
これがリハビリになるのかどうかわからないが
毎日少しの時間づつ続けてみよう。







スポンサーサイト

Nantucket 閉め出されて パート1

ダバダーな気分にひたる間もなく、カニ姫ダーファミリーが
滞在してはるVacation Houseに移動。
今日は出前でもとって、そこでみんなでまったりするらしい。

こんにちは~、と入って言ったら駆け寄ってきたチビ姉妹たち。
きゃ~、覚えてくれてたのね♪

お土産のパンダキャップを渡したら早速かぶってくれる。
DSC06210.jpg


よかった、喜んでくれて。おっきいお姉ちゃん、嬉しいわ~。
そう。 一応、あたしは、おっきいお姉ちゃんやと思うてるんやけど、
チビちゃんたちの態度を見てると、どうも他の大人たちと接する時と
あたしと接する時はちゃうのよね。
他の人には遊んでちょうだい~って感じが、あたしには
はやく~、遊ぶわよ~、あなたも混ぜたげるわね~って感じ。
どうやら、あたしのことは同レベルの連れと思ってるみたい?
・・・・まぁ、光栄やけどね、それだけ若く思われてるのかちらん?
おほほほほ。
それとも、精神年齢の低さを見抜かれてるのか?
いやはや。

まぁ、可愛いから何でもええねんけど。
一人っ子やったから、お兄さん、お姉さんも欲しかったけど
こんなチビの妹っていうのもええもんやわ~。
両方から脱水機の洗濯もんのように巻きつかれながら
心なごむひと時。

が、平和もそのあたりまで。
そのままNantucketの夜はまったり更けていくのかと
思いきや、長旅で、ちょっと前からご機嫌ななめさんやったケガニちゃんが
とうとうぐずりだしてしもた。

ちょっと前に頼んだばっかりの出前のピザが何でまだ来えへんのやと
ブリブリ言い出し、それから5分もたたん間に、もう、いやや、
疲れた、今すぐ帰って寝ると言い出した。

まぁまぁ、明日からはゲストもワンサカ到着するし、家族だけで
まったり出来るんも今晩ぐらいやねんからと、カニ姫とカニママが
宥めるけんども、全く聞く耳持た頭巾のケガニちゃん。

しかも、それでもピザは食べたいらしく、ピザ屋で自分が食べる分の
ピザだけゲットして帰るということ。

た~す~け~て~~~~。

と言うても、言い出したら止まりませんねんのケガニちゃん。
結局、カニ姫とカニ姫ダーが送ってくれることに。
ほんま、すんませんなぁ。

途中でピザ屋により、配達前のピザをピックアップし、その中から
4切れだけ別に包んでというたらお店の人も変な顔してはったがな。
( 自分の分、もう一枚買えっちゅうねんなぁ、そんなん。 )

ともあれ、ピザもゲット、一路帰途につく。

家の前で、カニ姫たちに、ありがとう~、ごめんね~、おやすみ~と
言うて車をおりかけて、ふと、嫌な予感。

ケガニちゃん、家のカギ、もうてきた?

あたしの問いかけに、ケガニちゃん絶叫。

カギ~~~~????

当たり前やがな☆
いくら、のどかな島の中というたって、戸締り用心、火の用心。
出かける時には忘れずに。
そら、カギかけていくやろ。

そんな、はずない。 こんな田舎で、ちょっと、そこまで出かけるのんに
カギかけるわけないいいいいと、叫びながら玄関にかけよるケガニちゃん。

ガチャ、ガチャ、ガチャ。

もちろん、鍵は、かっちり、しっかり、きっちり、かかってまんがなっ。
ふぅぅぅぅぅぅ。
しゃあないやん。 もう一回戻ってカギもうてこよと言うたけんど、
いやや~、いやや~、もう、しんどい~と、これまた聞かんケガニちゃん。
そうや、勝手口は開いてるかもっ!と、廻りこみやった。

確かに開いてたよ。
でも、釣りの道具やら、巨大アイスボックスが積み上げられてて
到底そこから室内に入るのは無理。
10センチぐらいの隙間に、君やったら入れるかも!とギュウギュウ
押される。

入られへんってばっっ

ほんだら、どいて、僕やったら入れるかもとケガニちゃん。

入れるかいっっ!!!

しかも、のどかな島とは言え、さすがアメリカ。
台所の内側のドアには、ちゃんとSecurityがかかってるみたいで
赤いランプがピッコンピッコンと灯ってる。
あかんがな。
無理やりこっから入ったりしたら、お巡りさん、来はるがな。
花嫁の兄、式の直前に家宅侵入未遂はやめて~~~。

ケガニちゃんは、ついにイライラが頂点に来てしもたらしく
心配して、やっぱり一緒に戻りましょうと、車で待ってるカニ姫たちに
もう、ほっといてくれ~、お前らは勝手に帰れ~とわめく始末。
それもF言葉を満載で。

ブチッ!

ええ加減にせええよぉぉぉぉぉぉ! 
もう、好きなようにせいっ!
あたしは、戻るっ!
戻って、ぬくい部屋で、みんなと楽しく御飯を食べる!
あんたは、この寒い中で、ひとりでピザ食うとけよ、ぼけっ!

・・・・・じゃぁ、僕もそうする。

どないやねええええええええん。

結局、もう一度戻って、この騒動のお陰でちょっと冷めてしもたピザを
みんなで食べたとさ。

はぁぁぁぁ。

ほんまにね、出戻るときには忘れずに。

お気づきかしら? パート1があるということは、もちろんパート2も
あるのだよ~。


ここで一句 : 閉め出され 空気もピザも 冷え冷えじゃ!



本日の銀ちゃん : マット破壊工作中~♪


DSC07149.jpg



排便・排尿 : ◎
ご機嫌   : ○
食欲    : ◎
眼振    : なし
斜頚の角度 : 変わらず

昨日ぐらいから、ケージの中から出てくるスピードも
以前と変わらないぐらい、飛び出てくるようになった。
出てきたら、足にそってピッタリくっついて、撫で撫での
催促。
こんなしぐさが、また出来るようになったかと思うと
本当に嬉しい。
ただ、元気な分、投薬がひと苦労。
台所で薬の用意をしだすと、つかまらないように走りまわる。
やっと、つかまえても、すごいキックをお見舞いされる。
もうちょっとの間、頑張って飲んでほしい。


Nantucket ダバダ~♪

さてさて、やっと着いたよ、魅惑の(?) Nantucket島♪

フェリーの上からの印象は変わらず、アメリカというよりヨーロッパのような、
まったりした色と雰囲気の街並み。
は~、和む~。
ヘロヘロになってた心が癒されるわ~。

そして船着場からほんの車で10分弱。
これから一週間ステイするVacation Houseに到着!
          

DSC06328.jpg


おお、素敵かも
元々はボートハウスやった築100年以上の建物らしい。

家の中の家具も、ええ感じに年季の入った古いもんが多く、
しっとりした空気が漂うわん。

DSC06209.jpg


家の中の扉とかファブリックはブルー系で統一されて、
小物も海とか船とかをモチーフにされてる。

廊下はこんな感じ~。

DSC06287.jpg


ドアストッパーはお船~。

DSC06281.jpg


ベッドもアンティークレースの天蓋つきで乙女やないの♪

DSC06204.jpg


居間の暖炉の周りにも船の絵とかが飾られ~

DSC06218.jpg


窓の向こうには海が~

DSC06375.jpg


ひゃ~、このひなびた感じがツボにはまりまくるわ。
ヘミングウェイでも持ってきたら完璧やったかも。
『 老人と海 』 ならぬ 『 おばやんと海 』

アメリカのリゾート地っていうから、原色、派手派手の
へ~イッ、リゾートにウェルカムッだぜベイビィ!!! 
みたいなんを想像してたんよね。
失礼こきました☆
アメリカにこんな侘びサビの場所があるなんて。
( あれ? また失礼こいてる?? )

しゃき~んと新しいもんもええけど、年いってくると、
こういう年月でこなれたもんに囲まれると妙に落ち着くのよね~。

鴨の群れとかが飛んじゃったりしてさ。
コーヒーを片手に、それを眺めちゃったりしたら、
間違いなく、ダバダー♪って感じかも。

そう思うたら、香港にはダバダー♪ってなれるような場所ないもんな。
どこ行っても人は多いし、賑やかやし、満艦飾やし。
香港にないもの、それは静寂なのだよ。

せやからこんなに、このひなびた静寂感が心を打つのかしらん。
ダバダー♪
あああ、香港関西人のあたしでさえ、違いのわかる女になれそうさ。
ほんまさ、ダバダ。 ( いや、実はコーヒーよう飲まんねんけどさ☆ )

意味もなく遠くを見つめつつ、Nantucketでのダバダーな日々は
始まったばかり・・・


ここで一句 : ここならば コーヒー牛乳でも ダバダー♪



本日の銀ちゃん: もみもみでウットリ♪

DSC07137.jpg


排便・排尿 : ◎
ご機嫌   : ○
食欲    : ◎
眼振    : なし
斜頚の角度 : 変わらず

気功は予定どおり、鍼治療は木曜日に変更。
一時おさまってた食欲もまた盛り返したようで
野菜、干草、ペレットともりもり食べる。
大阪から持ち帰ってきた朝採り牧草のお陰か
排便も良好。
今の投薬は一日一回のホメオパシーと
一日二回の漢方とハーブ系サプリなのだが
ホメオパシーがそろそろなくなりそう。
継続必要かどうかを確認すること。
昨日の晩は首の傾きがやや悪くなり、両目とも
白目の部分がやや増えて心配したが
マッサージを長めにしたところ、朝には
調子よくなっていたようだ。
回復してきたとはいえ、気をゆるめては
いけないと改めて思う。


NY~Nantucket やいのやいのドライブ パート2

長い長い一日を終え、念願の風呂に入り、念願のバタンQ。
でも、それも束の間。
あっと言うまに朝に。
( まじで5分ぐらいしか寝てへんような気したで )

急がなアカンのはわかっちゃいるけんど、やっぱり誘惑には
勝てず朝風呂☆
だってケガニちゃんのお風呂、ジャストマイサイズ♪
おまけに香港と違うて、いきなり熱湯とか、いきなり水とかもなく
お湯の温度も一定してるし、水が急にしょぼしょぼになったりも
せえへんし ( それって当たり前? )
ほんま極楽じゃ。
お風呂の国の人だもの♪

そこからは昨日の晩の修羅場の続き。
開けただけのはずやのに、何でか広がってる荷物を
再びスーツケースに押し込みもどし、階下に運ぶ。

2台のでっかいバンに分乗していくねんけどさ、その後ろは
このような有様。

DSC06185.jpg


それにしてもすごい荷物やわ~。
ここにはゲストへのウェルカムバッグに詰めるもんもありゃ、
披露宴で出すチョコレート、もちろん着替え、何故かヤカンなんかも
のってる。
バックミラー視界ゼロちゃう?
大丈夫やろか?
ちょっとびびる。

でもね、もっと怖いこの道程、カニ姫とカニダーはワゴン1号に
カニママとケガニちゃんとあたしがワゴン2号に分乗。
( 注: カニパパは一足先にNantucket入りしてはってん。 ずるい~~~。 )

覚えていらっしゃるだろうか、皆様。
前回の 『 やいのやいのドライブ 』を。

和やかな家族団らんドライブが一瞬にして修羅場となった恐怖体験。
( いや、爆睡してたけどね☆ )

組み合わせ的にはカニママとケガニちゃんという最悪・・・もとい、最強の組み合わせ。
・・・・・これは寝たもん勝ちやな。

そんな気弱な(?)嫁の思惑をよそにワゴンはついにNYを出発。

こっからNantucket島に渡るフェリー乗り場までは
約4時間。
そして、更にそこからフェリーで2時間で、やっと、やっと到着。
・・・・・遠すぎる。
いくら何でもそんなに爆睡できるかちら。
ちと不安。

そもそも今回の結婚式と披露宴の会場のNantucket島
なんで、NYでもなく、カニ姫ダーの実家のあるオハイオともちゃうとこで
するんやろうと不思議やってんけど。

聞けばその昔、カニパパとカニママが結婚5周年の記念の時に
初めて行ってから、すっかり気に入り、それからも家族で頻繁に
遊びに行っているというカニファミリーには思い出の場所らしい。
どんなとこなのかちらん。

わくわくを乗せてワゴンは走る。

案の定、ドライブ5分後で早くも小競り合い勃発。
そこを曲がれやの、そこを曲がるんやないやの、
幅寄せしすぎやの、抜かせやの、ゆっくり走れやの、
こんなに道知らんなんてあんたはもうよそ者やの
カニママの厳しいゲキ( ? ) がとぶ。

もちろん黙って言わせてるケガニちゃんやないからね。
すごい勢いで言い返しの、言い返しの、また言い返しで
オリンピックの卓球の試合のように言葉がとぶとぶ。
ぴんぽん、ぴんぽん。
嫁は目ぇ廻って眠りましたとさ。

さてさて、小心者の嫁が爆睡してる間にワゴンはフェリー乗り場に到着!
( はい、結局4時間、ぐっすり寝てました、わてくし☆ )

DSC06189.jpg


おお~、空が青い~~~!
こっからフェリーで2時間の船旅。
お天気もええし、ええ気持ち。

さっきまでのバトルが嘘のように、カニママはゆったり読書。
ケガニちゃんも黙々とおやつタイム。
ああ、平和じゃ。

そして、2時間。
ついに、ついに見えてきたよ、Nantucket島!

DSC06945.jpg


おおお、綺麗~。
リゾート地ってきいてたから、もっと、派手っぽいところを
想像してたけど、なんか遠くからみる感じでは、落ち着いた感じで
素敵やないの~。
おほほほほ、大人のリゾートかちらん。
はるばる来た甲斐あったかも♪

そして、これよりNantucketでの一週間。
この最初の印象はたがうことなく、めっちゃ素敵な場所やったのだよ。
あたしゃ、惚れちゃっただよ♪
I Love Nantucket
どんなとこに惚れちゃったかのお話しは、まだまだつづく・・・


ここで一句: 喧嘩さえ 子守唄に 爆睡し
( ここまで寝れるんも、いかがなもんかと時々思う )


本日の銀ちゃん : 食べてる時も、カメラ目線よ~♪

DSC06124.jpg


排便・排尿 : ◎
ご機嫌   : ○
食欲    : ◎
眼振    : なし
斜頚の角度 : 変わらず

外に出れるようになったと思ったら、今までの静養のパワーが
ありあまっているのか、ケージの前においてあるマットや
バスタオルやらを、すごい勢いでほりほり。
元気のあるのは嬉しいが、すごい破壊パワーに目を見張る。

大阪で取り寄せて、持って返ってきた電気鍼は
長すぎるということが判明。
鍼を取り扱ってる営業代理店さんに、短いものを作ってるメーカーさんを
探していただいてるが、今のところ返事なし。
電気鍼はきつすぎるのではと心配してたので、正直、少し
ホッとしたような気も。


はるばる来たぜNY

香港を出てから、ほぼ丸一日。
やっとNYに到着。
もうね、いくら飛ぶ竜宮城でアニョハセオーとは言うても
ヘロヘロよ、おばちゃん。
一刻も早く、ケガニ邸にたどりつきたい。
ほんで、一風呂あびて、機内の乾燥で、
乾燥ひじきになってしもた肉体を湯戻ししたい。
目もぱしぱし、鼻水かぴかぴで、限界なのじゃ~。

着陸したとたん、すぐさま立ち上がりたいぐらいの
正統派いらちのあたしを横目に、
うざいからみんなが降りてから降りよう~と
ゆったり派のケガニちゃん。
・・・・乗るときもそうなんよね~。
並ぶのがうざいから、みんなが乗ってから乗ろう派のケガニちゃん。
でもな、最後にのったらな、荷物入れる場所なくなったりするねんっ!
降りるのも最後やったらな、イミグレがごっつい列になったりするねんっ!
いつもなら渋々つきあうけど、脳みそまで乾燥してたあたしは我慢の限界。
いやや、いやや、早う降りる~とケガニちゃんのおケツを叩く。
そんな急がんでも、もう着いたんやから~とブツブツ言うケガニちゃん。
着いたから、急ぐんや~~、飛んでる間は急ぎたうても
急がれへんやろがと、いらち嫁は応酬。
せかせかとイミグレに向かう。

・・・・・空いてるがな。
毎回、ごっつい混んでるイメージのNYのイミグレやのに。
な~んや、そんなに急がんでもよかったやん。 ( どないやねん )
おまけに今回はよう考えたらケガニちゃんと一緒やから
アメリカ人列に並べるんやったわ。
ほんまね、慌てるイラチは貰いが少ないとはこのこと?

毎回、何かしらおもろいことがあるイミグレやけど、
今回も期待に答えてくれたわ。
あたしとケガニちゃんが並んだブースの係員のおっちゃん。
スペイン系かなぁ?
かなり、色気のあるしぶいおっちゃん。
フリオかホセかって感じよ。
でも、何でか、PCの横にラジカセが置いてあって
そっから小さい音やけど音楽が流れてる。
・・・・イミグレでそんなんあり?
さすが自由の国アメリカじゃ。
で、その音楽も、なんかね、パンクっぽかった。
ちょい悪の危険な香りただよう魅惑のイミグレ検査官。
さらに、さらに、その漆黒の髪の毛、よう見たら
真ん中だけがロン毛のオールバック。
その左右は一分刈りよりちょっと長めぐらいに刈り込まれてる
ねんわ。
これって、もしかして、モヒカン?
一応、On仕様で真ん中のタテガミはオールバックにしてはる
けど、
Offの時は逆立てはるに違いない!
おっちゃん、やるなぁ。
せっかくやから、立てといてほしかったわぁ。
入国者大喜びやと思うねんけど。
モヒカンのイミグレ検査官! ( しかも渋い男前♪ )
ごっついファンキーやん。
あかん?
まぁ、そんな固いこと言わんと~。

かくしてファンキーかつスムーズにイミグレをスルーして
ケネディ空港を後にする。
が、そこから車でさらに40分。
しつこいようやけど、遠いぞ~~~~。

暗闇の中にケガニ邸が現れた時には、ほんまに嬉しかったわいさ。
やっとやっと着いた~~~。
時刻は夜の11時前。
これでやっと平らな体勢で寝れる~~~。

あのね、密かにね、みんな寝てはるかな~と思うてたの。
だってね、次の日、朝早くに、結婚式をするNantucket島に
出発やって聞いてたからさ。
あたしの中ではマッハで風呂でバタンQ作戦が出来上がってた。

・・・・甘かったね。
煌々と明かりが灯ったケガニ邸では、カニ姫、カニ姫ダー、
カニママが最後のつめの準備中。
持って行く荷物で足の踏み場もないほどの家の中は
まさしく修羅場☆
これを横目に、あたくし、お先に休ませてもらいますわ~は
無理かも☆

いつになったら湯戻しされるか、乾燥嫁。
いつになったら平らになれるか、ヘロヘロ嫁。

あら~~~、待ってたのよ~、会いたかったわ~と
代わる代わるHugされて、あたしの目が涙目になってたのは
嬉しさだけではなかったような。

でも取り合えず、第一地点まで到着!
は~、旅はまんだまんだ続く。
( って言うかさ、このペースでアップしてたら今年中かかり
そう )


ここで一句: こんな時 どこでもドアが まじ欲しい


本日の銀ちゃん : うとうと

DSC06117.jpg



排便・排尿 : ◎
ご機嫌   : ○
食欲    : ◎
眼振    : なし
斜頚の角度 : 変わらず

ケージの外に出るようになったと喜んでいたら
口をつけかけてはやめていた給水ボトルから水を飲むのも
復活。
ただ、顔が傾いているので、鼻の方に時々水がいってしまうの

くしゅくしゅ言うときがある。
高さを色々変えて試してみる。
高めにしたほうが、首をのばそうとするので良いようだが
少し体勢的に辛そうな気もする。
もう少し様子をみて、ボールの水入れも残留。
干草もワラマットの上だけではなく、干草ボールと
干草スタンドに入れてみたが、完食!
以前できていたことがこうして一つ一つ出来るように
なってくる。
明日、鍼治療につれていこうかとも思ったが、水曜日に
もう一度気功を受けさせるので、どうしようか思案中。
人間でも気功を受けると、すごく倦怠感があったりするので
気功と鍼の両方を、間をおかずにするのは
刺激が強すぎるのではと心配。


ビビンバ バン バン バン♪

思えばもう半月以上もたったのよね~。
なんか賞味期限すれすれのような話題で恐縮やけど
カニ姫ウェディングツアー、ぼちぼちアップさえてもらいま。

今回、アメリカ行きにケガニちゃんが選んできたんは韓国の
味穴航空さん。
これは、実は去年のNYでの式の時にも乗らせていただいたんやけど
はっきり言うて、大好き

だって、テンダンのお姉さまがた、みんな、むっちゃ別嬪さんやねんも~ん♪♪♪
集団、ジウ姫というても過言ではないのだよ。
しかもサービスも抜群。
あんさん、想像してみなはれ。
むっちゃ綺麗なお姉さん方が、飛ぶ密室で、
痒いところに手が届きまくりのサービスやでっ!
もうね、空飛ぶ竜宮城! 余は満足やけんねっ。

確かにね、前回は人生最初で最後のファーストクラス
今回は魔法がとけたあとの現実に戻って経済席。
しかし、ここで声を大にしていいたいぞ!
おっさんなあたしとしては、綺麗どころが、ちっともおらん湯内テッドの
ファーストクラスより、味穴さんの眼福経済席が絶対ええ!!
( もちろん、味穴さんのファーストなんかに乗れちゃったりしたら、
もう言うことないんやけどさ )

まぁね、しいて難を言うたら遠いことかな。( ぽつり )

だって香港→NY、直行バビュンッやと16時間ぐらい。
味穴さんやと韓国経由せんならんので、
香港→韓国、ここで一休み、乗り返して、韓国→NY・・・
待ち時間もいれたら24時間ぐらいの道のり。
24時間って、24時間テレビと同じぐらい長いねんで。
すごい。
遠い。
確かに遠かった。
いかに別嬪さんに囲まれてるとはいえ、まぁ、ちょっと辛い瞬間も。

でも、そんな辛さも乗り越えられる味穴さんの秘密兵器!

        機内食のビビンバ~

DSC06180.jpg


さすがに石焼ではないけんど、ご飯も別々に出てきて、ナムルと
チューブに入ったソースで混ぜ混ぜして作ったら、かなり美味!

韓国から香港、香港からNYと、行き帰りあわせて4回も食べちゃっただよ。
もちろん他の西洋風のご飯も選べるねんけどさ、そらもう、
ビビンバでしょ、ビビンバ!

ビビンバ、バン、バン、バン♪ はぁ~、ビバノン♪

ただ、具沢山が好きなあたしとしては、ご飯がちと多い。
行きしの機内では、半分をビビンバに、残りはキムチと食べててんけどさ、
何かものたりん。
ええ考えはなかんべかと、思いついたのがこちら!
          
    韓国海苔! ( 注: 韓国の空港にて購入 )

DSC06973.jpg


こちらの海苔でございますね、ビビンバに使いきれなかったご飯をですね、
オニギリにするわけでございますよ。 ( 握るのは自前のジプロック使用 )
ほれ、このように。

DSC06974.jpg


なんと、韓飯も和食も味わえる、一食で二度おいち~♪

ほんまね、この食にかける情熱で発電所できると思うんやけどさ。

でも、横から、ケガニちゃん。
それよりも、ビビンバをそのまま巻いた方がうまいに違いないと
ビビンバ海苔巻きを作成。

DSC06975.jpg


・・・・どうでもええけど、顔こわい。

はい、あ~んっ!

DSC06977.jpg


おお~、うまい、絶対こっちの方がうまいっと、やかましかったとさ。

さてさて、この魅惑のビビンバに欠かせないのはチューブに入ったビビンバソース。
ケガニちゃんはかなりこれが好きで、いっつもお持ち帰りして
家でも色んなもんに塗りたくる。

もちろん今回も、ひとり一本配給されるビビンバソースを一人で
使いきることは許されず、二人で一本を最後の一滴までしぼりきって
わけわけし、あまったサラのもう一本は家へのお持ち帰りにと。

ケガニちゃんのせこい、けなげな努力が身を結び、家にもどった時にゃ
ほ~ら、こんなにたくさんのビビンバソース!

DSC07080.jpg



めでたし、めでたし?

そして、旅はまだ始まったばかり・・・・


ここで一句: 胃袋が 幸せならば ビバノンノ♪
そう、たとえ遠くたって、たとえ座席がせまくったって、
そのせまい座席の隣りに座ってるのが、暑苦しい毛むくじゃらだって、
胃袋さえ幸せならば、全部オ~ライなのじゃ。


本日の銀ちゃん : おいち~♪

DSC06129.jpg



排便・排尿 : ◎
ご機嫌   : ○
食欲    : ◎
眼振    : 気功治療中にややあり
斜頚の角度 : 変わらず

昨晩、香港のゴッドハンド、気功のI先生の往診。
最初は少しこわがっていたが、わりと大人しく治療をうける。
右肩の骨が少しおかしいとのこと。
あとは、鍼の先生と同じ指摘で、両耳の間の後ろ側に
悪い気がたまってるとのこと。
途中で今まで見たことのないほど、眼球がとび出たようになって
少しあわてるが、治療後は異常なし。

そして今朝!
掃除をするのにケージをあけたら、初めて自分でケージから
出てきた!
2ヶ月以上ぶりである。
嬉しい。
まだ視界がなれてないのか、はうようにしか動かないが
これも慣れれば、ケージの中と同じように
動けるようになるはずと期待。
これで禁酒も解禁か?とも思うが、欲張りなもので
やっぱりもうちょっと回復するまでと思ってしまう。




すべりこみハロウィン

ただいまです~~~~~!

はぁ、長かったけど、あっと言う間でもあり。
ほんで、もう11月?
信じられん。 
UFOに拉致されて記憶をぬかれたような気分。
つるんつるんの脳みそさんにゲキとばして、
旅立ちからの記憶をたどろう・・・と思うたけど、
折りしもハロウィン!

折角やかららね、旬の話題を先にいっときましょ~。
と、言うてもさ、今回は別に何の予定もなかってん。
いつもはケガニちゃんの連れの女の子がダブルでハロウィンに
お誕生日なんで、仮装大会があるけど、
今年はそれもなく、家でかぼちゃでも煮付けようかなと
思うててんけどさ。

昨日の朝10時。
ケガニちゃんから電話。

「 ハッピー、ハロウィーン♪ 」 今日も朝からハイテンション☆
「 ぼくな、やっぱりな、仮装したい。」
「 ????? え、でも今年は用意してへんで。 」
「 ええやん、家に何かあるやろ。夕方まで考えといて。」

・・・・・はよう言うて~な~~~~~。
あたくしね、こう見えてもね、コスプレにかける情熱は
マグマなみに熱い。 
ぐつぐつぐつ。
そんなあたしに、とりあえずのコスプレやと~~~~?
中途半端なコスプレなら、せえへんほうがましやのに~~~。

と言うて、言い出したらもちろんノンストップのケガニどん。
あたしの熱い雄たけびなんぞ、あっさり、スルー。
夕方にまた、
「 なぁなぁ、仮装のネタ考えてくれた~? 」 と、チェックの電話。

あんな、おばちゃんな、忙しいねん。
2週間もな仕事休んでて、しかも月末なんじゃ~~~~!

もちろん、そんなこた、聞きゃせん、ケガニどん。

「 え~~~~、 ハロウィンやのにさ、もう帰らせてもらい~。 」

・・・・・・・帰ったがな。 ( どないやねん。 )

帰る道すがら、まだ使うてないコスプレのストックに思いをはせる。

! あった!!! まだ使うてないのんが!

で、待ち構えてたケガニちゃんに汗かきもって着替えさせ、
自分も着替え、いざ出動!

滑り込みセーフのコスプレはこちら!

        牛とカウガール!

DSC07077.jpg


・・・・コスプレ委員長としては、かなり不本意。
でも、ケガニちゃんは大喜び☆
やっぱり、コスプレも買い置きしとくもんやねぇ。

そして、仮装行列のメッカ、蘭桂坊はどえらい人。
なんちゃって魑魅魍魎で道はびっしり!


DSC07068.jpg


待ち合わせ場所に言ったらU子さんがホラーメーキャップ中。

DSC07057.jpg


さすがお仕事柄、めっちゃ上手。
どんどん怖い顔がしあがってく。

ケガニちゃんもCuteなチチ牛さん風にメーキャップしてもうた。

DSC07072.jpg


・・・・・・・・こわすぎ。

でも、そのお陰か、テレビにインタビューされてやったわ。

DSC07067.jpg


ううん、間違ってもワイド画面では見たないかも☆

しかし、さすがコスプレ文化が発達してる香港。
みなさん、素晴らしい!

こんな可愛い魔女っ子や

DSC07056.jpg


キョンシーガールズ♪

DSC07070.jpg


こちらはおネエ系戦士?

DSC07078.jpg


子供が見たらまじで、ちびりそうなおっちゃんも。

DSC07079.jpg


くくくくくくく、くやしいいいいいいいい!
やっぱり、とりあえずコスプレじゃアカン!!
来年は見とれよおおおおお! と闘志燃えた夜だったのだよ。


ここで一句 : 化粧をね とっても何故か こわい顔
( 真夜中の自分の疲れ顔がハロウィンやったとさ )


お久しぶりの銀ちゃん

DSC06179.jpg



排便・排尿 : ○
ご機嫌   : ○
食欲    : ○
眼振    : ほとんどなし
斜頚の角度 : 変わらず

ペットシッターのMさんと、泊まりにきてくれたK美ちゃんによると
元気にお留守番してくれてた模様。
1日目、2日目はかなり嫌がった投薬も3日目ぐらいからは
あきらめたのか、大人しく抱かれるようになったとのこと。
心配していた首の傾きも、悪化してなく何より。
アメリカから戻った日に、早速、鍼治療に連れていったが
直後はかなりの改善。
ずっと週2回のペースであったが、少し間をおいて
施術させた方がよいのか。
気功のI先生もやっとつかまる。
最初は大阪からもどった月曜日の晩に予約をとったが、
やはり連れていくのは銀ちゃんの負担になりそうなので
往診していただくことに。
よい効果が出ますように。


プロフィール

 銀ママこと、咲乃月音

Author: 銀ママこと、咲乃月音
1967年大阪生まれ。
1994年より香港在住。
第3回日本ラブストーリー大賞に
入賞、作家デビュー。
家族はウサギの銀姫と
アメリカ人のケガニちゃん。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。