スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むかつくぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!!

    あたちも怒ってるのよ!

okoru.jpg



今日は怒りの日記じゃぁぁぁぁぁぁ!

あたしは本が好き。
ちいちゃいころから、デパートに行っても、オカンを待つのはいっつも本売り場。
買うてもらうのも、おもちゃより本。
日本に帰っても一番長い時間をすごすのは本屋さん。

こっちで売ってる本は定価よりかなり高いし、もちろん品揃えも
かぎられてる。
となったら、利用するのはネット注文の大御所、尼損!

これが、なぜか尼損運のないあたし。

4年前に一回、頼んだ注文に関税がついた。
香港の個人宛のもんには、もちろんつかへん課税。
色々調べたあげく、尼損のインボイスに個人のもんという明記が
なかったためというのがわかった。
その課税されたお金は尼損さんから返金してもうた。

それからも、もちろん何百万回も利用したけど、再びそういうことは
おこらへんかったのにさ。

先月、また。
課税されてん。

周りの友達にきいても、そんなん聞いたことないという。
なんで、あたしだけに、こういうことが起こるんやいな。
2回も!!!!

むっちゃ、いややん。
同じように注文してんのに、お金余分に払うときと
払わんでええときと、何であるのんさ。
しかも、払わんでええ手数料やで。

で、またしても香港のDHLさんとやりとりしいの、
税関に問いあわせえの、
結局、やっぱり尼損のインボイスに個人のものという
記述がないから課税対象になったとのこと。

でも、尼損曰く、今回は返金できへんらしいわ。
と言うか、今後、同じことがあっても、返金はしませんと
きっぱり言われたけんね。

うちのシステム上、インボイスに個人のものという記載はできませんねん。
そのせいで費用がかかってしもても、うちら知りませんねん、
そっちで払いなはれとの答え。

そんなん、答えになってるけええええええええええい。

あんたんとこのシステムがちゃんとしてへんから
客にいわれのない課税がかかっとんねんぞ、おい!

海外でご利用のみなさん! 
課税がかかったことありませんかぁぁぁ?
それはね、ほんまは払わんでもええかもしれんお金ですよぉぉぉぉぉ。
尼損が 『 個人のもん 』 というちゃんとしたインボイスつけてたら、
かかれへん料金ですよぉぉぉぉぉ。


4年前にも、クレームしてんのに、わしそんなん知らんもんね、
うちのシステム変える気もありませんけんっていう態度もむかつきゃ、
これまた、カスタマーサービスの返事のメールがむかつく。

もうね、一ヶ月以上やねん。
こんなに、DHLさんや、税関と調べてもうてんねん。
で、その間にも何回か尼損とはメールのやり取りして、
こっちで色々してるのは言うてあった。

のに、のに、のに!
昨日の朝に来た何回目かの尼損からの返事。

『 通関手続きにつきましては、発送先の国によって異なるため、
詳細はお客様の地域を管轄する税関にお尋ねくださいますようお願いいたします 』


尋ねとるわああああああああああああああああああ!!

ちゃんとメール読んでるけ? 読んでるけ?
毎回、ちゃう担当者から、それまでの経緯をまったく
読んでないかのようなこの返事。
馬鹿にしてるとしか思われんっっ!!!
もうね、課税どうのこうの言う前に、この質の低いサービス!!!
なめてるんか!!!!
昨日の朝は、脳みそが耳からふきとんだんが
自分で見えたもんね。

尼損日本って独立別会社なんかなぁ。
アメリカのトップに直にクレームメール送ったろうかな。
Jeff Bezosよね、たしか。

と、言うのは実は尼損米国とも、つい先日ちょっとやり取りがあったのよね。
( つくづく尼損運のないあたし・・・・)

日本のサイトにはない、姫のためのウサギCD。
何を思うたか船便で申しこんでしまい、中々来ない。
予定日をすぎても来ないんで、メールしたら、もう一週間待ってくれとの
返事。その時点で配送料は返金になってきた。
で、もう一週間、やっぱり来ない。
メールしたら、CD代も返金になってきた。 とっても丁寧な謝罪の言葉とともに。
で、それから更に数日たって、問題のCDが届いたやないの! 
あわてて届いた旨メールして、CDの料金は支払うって言うたけど、
お客様にご迷惑、不快な思いをさせたんで結構ですとの答え。
感動したもんな。

ほんで、日本はこれかよ。 
そらね、カスタマーサービスのねえちゃんも電話では、それはそれは丁寧よ。
でもな、
『 うちらおっきい会社やもんね。
あんたみたいなチンケな客の苦情ぐらいで
天下の尼損さまのシステムを変えるわけないやろっ!
それぐらい払っとけ、ぼけ! 
いやなら買うな。うちら客は何ぼでもおるんじゃ!!! 』
って言うオーラが受話器からにじみでてきてたわ。

ほんで、その課税金額おいくらですのんって話し。

12.9香港ドル・・・たったの193円なり。

・・・・・それぐらい、ええやんって?

何を言う!

こう見えてもミセス・ケガニ、ユダヤの血をくむ砂漠の商人の妻
納得いかんもんには、一銭たりとも払うのは生き恥なんじゃぁぁぁぁぁ。

ケーキ買うて、 
「 うちはシステム上、ドライアイスはいれられませんので
腐ってても食べてくださいね。」

とか言われて

「 あら~、そんなシステムならしょうがないわねぇ。 じゃぁ、ちょっと
腐ってるけど、いただいとくわね。」

って、言うけ? 言うけ? 言うけ?

ちゃんとせえよ、ちゃんと!!!

ふぅぅぅぅぅぅぅぅ。

おほほ、ちょっとすっきりしたわ、メラメラ。

でも、もう尼損では買わん!!!!!

絶対じゃ!

今や、他にもネット注文できるとこいっぱいあるもんね。
ついつい登録すんのが面倒くさくて尼損使うてたけど、切り替え!

で、あたしが本を出した暁には記者会見開いて

「 みなさん、あたしの本は尼損では買わないでくださいね。」

って言うたるぅぅぅぅぅぅぅぅぅ! 絶対!

ちなみにこのサイト、尼損さまへも送ろうと思うてますの。

それは尼損ひどい!と思うたら、コメントよろしく!

ご清聴ありがとうございましたの。



ここで一句: 気がつけば ブラックリストの クレイマー 
( これもケガニちゃんの教育のたまもの! )



ブログランキングに参加しています。応援クリックもよろしく~♪
    ↓

banner_02.gif
 








スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

DHL

DHL)DHL(ディーエイチエル)は、航空機を主体とした国際宅配便を扱う運送会社。および黄色のカラーでおなじみのブランド名。現在はドイチェポスト(ドイツの郵便会社で、日本の日本郵政公社に相当)の子会社。日本では日本法人として#ディー・エイチ・

コメントの投稿

非公開コメント

いきなり銀姫ちゃん怒ってるの?
そんでなにがよって読んだら納得。
なるほど尼損やわ~
外国にいるとそんな課税があるんやね。
そりゃあ~払わんでええもん払うなんてこと大阪人としても許せませんわ。
それにしても米国尼損、良心的!得ゾンやん・・・

私も尼損利用しています。
今まで何の問題もないのですが・・。国内なので。。
日本尼損が国外へ出しているのなら、
税関の問題はなんとかして欲しいですね。
「個人物」と明記する事くらいできなかったら、国外出すな~~~~~!!!と、言いたい!!
尼損の電話対応にはガッカリしましたね。

払わなくてもいいのに払うって、たとえ1円でも腹立つわ~!!!
システムがちゃんとしてないからあんた払ってって事でしょ?
お前ン所のシステムこそなんとかせんかい!!!
・・・と私も一緒に怒ってみました。
でもきっと私なら、のほほ~んとして気付かないと思うわ・・・f^_^;

v-42193円。そん中には誠意のなさとか、売るだけ売ったら、後は知るかい根性とかが詰まってるわ。まだ、利用したことないけど 海外に住むものには アンテナピーーーーンってなるお話やわ。

無駄なお金は払うことありません!私は
ビザに理由のない1円を請求されて、怒りの
あまり電話で、これはなに????と
問い詰めました。1円ですが。^^;
まして、銀ママのは全く必要のない支払分
怒り心頭はもっともです。
でも、問題なのは日本在住なんでアマゾン使ってるとこなんですよね~~。

なんで、払わんでもいいもんをはらわなあかんねん。
しかも、尼損の事情で。海外では手にはいらへん、
日本の本買うお客様がいっぱい入るはずやねんから、
そのくらいきちんと対応せいよ、といいたいわね。
アメリカの尼損にいうてやり!!!

尼損じゃないですけど、別の所で、2000円の書籍を購入して630バーツ(約2,249円)払った事があります……。
そのサイトを見たら、海外の場合、課税は自分で払ってね、発送方法は変更しません
ってしっかり書かれていました(T T )

今後は会社の発送を利用せずに、日本にいる知り合いに買って送ってもらおうと思っています…

まだやってたのね!!!
尼なんてあかんよ、だいたい手数料とるじゃないの、国外は。あれもバカにならんよー、数買うとさ。私は最初から尼ニッポンは、使ってないわー。世の中にはいっくらでも手数料なんかとらなくても、国外に送ってくれる本屋もDVD屋もあるものねぇ。尼アメリカもこないだ言うたけど、人の伝票が入ってたもんね(笑)。DVDはあってたけど。請求金額もあってたけど。私は、ジョーズシリーズ全4作なんて買うてへんのえぇぇぇぇ。

大きい会社にありがちですよね。
うちの旦那がCD買うのによく尼損利用してます。でも銀ママさんの件を話しておき、今後
利用しない方がええという旨を言っておきます。国内でも誤請求あったら嫌ですもん。

尼損ってなんだろう・・・
めっちゃ気になってます。

家に頂いたウサギのCDにもそんなお話があったんですね。ご苦労様でした。(*^_^*)

私も息子の電話料金が重複して請求された時、請求料金より高い電話代を使って交渉した体験があります。トホホでしたが、そこから学んだ事も多く、その後もそのテクニックが役立っています。便利な社会だけにトラブルの解決は大切ですね。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

銀ママさ~ん

お願いです。
ケガニちゃんのコメント通訳して下さいv-421

なんつーか人の足元みているよねぇ、海外にいるから追ってこないと思って酷い対応にょらv-40

あたしも違うケースだけど、機械に対応させているのか?と思うような形式的な答えしか返って来なかったことがあってさ。

他に良心的な会社があるんだったらそこに変更すべきにょろ。

日本人の友達が米国尼損に問い合わせしたら、『このメールを書いたのはぜってぇアメ人ではねぇ!』ってくらい、ご丁寧な文面のメールが届いたそうです…。それにしても、日本の尼損ってちょっと評判悪いですね。苦笑。(アメ人の評判も悪いですね…)
私は前回の一時帰国中に参考書が欲しくって、11月頃に予約したんですよ。でも12月に日本に帰っても本が届いてなかったから、尼損に何度か「1/15に日本を出るからそれまでに必要や」って問い合わせをして…でも返事は来ず。アメリカに戻る3日前に突然「注文された書籍は入荷できません。あなたの予約をキャンセルすることができます。」…ち~ん↓でしたね。その本は諦めました。
十の桁四捨五入したら200円になる関税ぜったいに諦めないで下さいね!!!

まりかずさん>うふ、確かに米国得ゾンかも。きっと、アメリカのクレーマーって想像を絶するすごさやと思うので、対応も全然ちゃうのかなって思いました~。

ダイヤさん>今回、アマゾンのシステムうんぬんも、もちろん、がっかりでしたが、メールでの対応のあまりにも状況把握ができてないのに、怒り心頭でした。あまりにも、サービスの質が低くて・・・

bikkyさん>そうなんですよ。向こうの都合のシステムでかかるべきでない課税っていうのは、ぜ~~~~ったい納得いかないんですよね。 システムで出来ないにしても、なぜ出来ないかっていう説明があってしかるべきやと思ったんです~。

こいはん>そうなの~。いやなら買うなっていうオーラもびんびんで、むかつきましてんわ。
億万長者になったら、庭に図書館もたてようと決心しました(笑)

かなりんさん>アマゾンはやっぱり品揃えも豊富やし、システム的にはすばらしいので
利用してしまいますよね。
ハードは十分育ったけど、それにともなうソフトが育ってるかというと、全然かもという感じです。

きょんこちゃん>そやんねん。払わなあかんもんは、別にすっぱり払う。疑問を感じてるから、こんな手間をかけとんのじゃ!というのをアマゾンはもっと認識してほしいと思うわ。ほんまに、シニアマネジメントにレター書こうと思ってるの。

ハマさん>2000円に2940円!!! はぁぁぁぁ。 ほんまバカらしいですねぇ。
香港はそもそも書籍は完全に課税対象外なんで、何で、こんなことが2回もおこったなんて、信じられませんのん。

かおりん>天下のアマゾンって言うても、びしっと教育された社員なんて何人おんのん?って状態やろうしなぁ。ほとんど、アルバイトとかなんやろね。でもアマゾンの看板を背負ってるかぎり、ちゃんとしてほしねぇ。

ともちゃん>請求書って曲者ですよね。うちのケガニちゃんは穴あくで~っていうぐらい、ありとあらゆるものをチェックしまくりです。払わんでええお金はやっぱり払いたくないですもんねぇ。

ももママさん>尼損、それはアマゾンでございます。一応、ばーんと会社名を出さんほうがええかなと思いましたが、思いっきり出してますよね、やっぱり(笑)

コロさん>そうなんです。大抵の人は、ま、ええかってあきらめてしまうかも、しれません。
あたしも時間とパワーの無駄使いかなとも思うたりもするのですが、納得いかんことは掘らずにいられんこの性格(笑)

kegy-chan, that's a good news ! amazon japan is a bunch of amazons! i really can't stand that they are ruffling silver ball's fur in this way.

bikkyママさん>ケガニちゃんのコメントは銀ちゃんあてのようで、うちの銀ちゃんをこんなに怒らせるなよなぁ、アマゾン!みたいな主旨やと思います。

じゅんちゃん>そやねん!そやねん! 機械対応やねん!!!!
苦情をだしたらとりあえず返事のメールは来るけど、ちゃんとこっちの言うてることわかってるって感じなのよね~。

achocoちゃん>あたしもそれあったわぁぁぁ。 ほんまね、必要なものが届かへんフラストレーションをもっとわかれって感じよねぇ。







尼損大変だったですね~
怒りの持ってきどころがないしね~
日本の尼損、我が家も普段使いなんですが
注文とるだけとって、1ヶ月待たしたあげく
ないので、キャンセル出来ます~ってメールが来る事が・・・
「予約したら安いから、そっちに頼んだのにここまで待たせてないなんて、どの口がいってんだ~」って感じ?
まぁ、ダンナが注文する本が洋書でしかも、現地でも発行部数のすくないマニアック本だから仕方ないと、あきらめてますが
なんだか気持ちよくない感じあるときあります。

メラメラ怒りが伝わってきました。
なんたる尼損。巨大化すると初心を忘れてしまうんでしょうかねぇ。

あれ?私のコメントない。
あれ?なんでやろ? ぼけてきたか。

まあまあ、そう怒らずにね☆

怒ったら誰がコワイって・・・・ひつじさんの仮面かぶったひのえうま。ああああああ、こわ。

私もペンタブレットを実家経由で輸入したとき、関税で止まりましたよ(;¬_¬)
おそらく、値段の欄に\40000となってたところ、$40000と勘違いしたらしく、一応請求書をFAXして、これはGiftだ!!ということを主張したら、するっと届いてくれました。

しっかし甘損、そのくらいしっかりしてほしいとこですね。楽天○ックスはどうですか?w
ECナビから購入すると、ポイントが倍以上溜まりますし。

ミルさん>待ってこなかったときってすごい、がっかりしますよねぇ。一度、頼んだ本が在庫切れでお届けできませんって返事がきたのに、ウェブ上では10日ほどでお届けの表示になったままなんで、それを指摘したら、在庫状況は流動的なんでと言われました。へんなの~、でした。

とびのしんさん>ね~、本ラバーとしては悲しいです。他のところをみつけます。

殿下>え? 消えたん? コメント。ほんまにねぇ、いつまでも羊と思うなよ、尼損!
隠れ丙午キックをお見舞いしたろかしらん。

タカ④さん>どこの国も色々あるんですね~。気軽に買えない分、楽しみ度、期待度も大きいからトラブルがあると、ほんまにがっくりきます。
楽天さん、ええかも。チェックしてみまっす!

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

 銀ママこと、咲乃月音

Author: 銀ママこと、咲乃月音
1967年大阪生まれ。
1994年より香港在住。
第3回日本ラブストーリー大賞に
入賞、作家デビュー。
家族はウサギの銀姫と
アメリカ人のケガニちゃん。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。