スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我 愛 香港




今日で返還10周年の香港。
もうあれから10年かと思うとすっごい早いようでもあり
10年ひと昔のはるか遠い過去のようでもあり。

大阪で生まれ育ち、大阪をむちゃくちゃ愛してたあたしは
他の場所に住む自分というものを想像したことがなかった。

けど、リストラにあい、自分のこれからの選択肢を
考えたとき、そこに香港があった。
東京に行くことに迷うた自分やったのに
香港に移ることに迷いはなかった。

その数年前に、ストップオーバーで窓からのぞいただけの街、香港。

そやのに何にも知らんとこにいくという不安より
わくわくする気持ちのほうが大きかった。

人が多くて、ざわざわしてて、色にたとえるなら原色の街。
他の色からは染められない強烈な色彩。
どっか大阪とだぶるイメージ。
街にみなぎるパワー。

元気をもらうこともあれば
反対にその元気さにひしゃげてしまうこともあった。

ええことばっかりやなかった10年。
道端にしゃがみこんで泣いたこともあったっけ。

でも、この街から出ていこうとは思わへんかった。
なんでやろ。

空港でいつまでも手をふって見送るオカンを見るたびに
愛しい人の最期に間に合わへんかったその時に
色んな大事なもんに後ろ髪をひかれながら
何がそんな大層な生活が香港にあるのかと、何度も思った。

でも自分が選んだ道やから。
正しいかなんてわかれへんけど、一生懸命やるしかない。

香港が好き。
ここで生きてる自分が好き。

I Love 香港。
あたしの第二の故郷。



ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしく~♪
    ↓

banner_02.gif
 


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

すんごい香港をv-238愛してはるのが ひしひしと 伝わりました。
私もパキスタンに移住して6年半。意地みたいな肩肘張ったんが なくなってから この街に愛着がわいてきたような気がします。
銀ママさんは どないでした?





 

香港返還10周年、早いものですね。
テレビでも取り上げられていました。
私も大阪と何か似ていると思って見てました。元気な街、香港という印象でした。
銀ママさん住んではるんやわ~なんて考えてました。愛する第二の故郷があるって素晴らしいです。

私の友達の中にもシンガポールに行き、早7年たつ人もいれば
タイに転勤の辞令が出たけど辞めて帰ってきた人もいます。
人それぞれ向き不向きもあると思いますが
銀ママさんのように香港に行き、それが第二の故郷と呼べるなんていいなあ~と思います。本当に合ってるんですね。
リストラから香港へ?凄い勇気もいったと思いますが、行って良かったですね~。



思えば、97年返還マジックでも言うのか、なにげに大殺界やったと言うのか。私も銀さんも、ふしめの年やったな。くつした脱がせろ言うたんも97年。道ばたで泣いて駆け込んで来たのも97年じゃなかったっけ?98年やったかな?
ほんま、あっと言う間やったけど、二回目の青春はここやったね☆(いやいや、過去形にしてる場合やない。今もいつでも青春受付中や!)
あの、超勘違いな格好で馬場に行って、ほんま、よかったわー。あれがなかったら、私はとっくにギブアップして帰ってたと思う。 謝謝♪

香港が第二の故郷といえるくらいになったなんてすごいとしかいえないです。
お母さんと離れることもきついものがあったのじゃないかと思います。
でも、銀ママという存在は香港というパワーあふれる街でしか生かされなかったんでしょうね。よく頑張らはったと思います。

香港を第二の故郷となさっていること、素晴らしいです!

自分に居場所があるのは、素敵な事ですね。

その地が第2の故郷になる。
新しい土地で、ご苦労もひとしおだった事でしょう。もしかしたらその時間が過ぎているから心から言えるのかも・・・・


香港やっぱり素敵です。
我 愛 香港
銀ママさんに続きます。




ほんまに、香港には色々お世話になってます~!やわ。
良いお友達に出会い、毎日を楽しく過ごせるって、
幸せなことよね!
順風満帆な毎日ではなかったけど、
私もやっぱり香港が好き!ここでずっとがんばっていこうとおもってます!

じゅじゅじゅじゅ十年!!!!????
そうか、とうとう10年たったのね。
なんか、本当にいろいろ会ったね。
まだ。
携帯もなかった。
メールもなかった。
お互いの過去も知らなかった。

香港=愛・恋・ラブ

いつか日本ライフより長くなるんだろうか。
一緒にまだ香港にいたかったな・・・。

香港大好きと言える銀ママがうらやましー。
好きといえば、好きかも知れないけどどうしても、ここで一生生きていきたいと思えない。
いつか大好きに自然となってるんかな?
でも、香港には、本当にお世話になっていることは確かです。

銀ママさんの道は素晴らしいですね!
まじで尊敬します!!

自分の人生なのに、
私は後ろ髪ひかれ過ぎて皮膚が剥げそうだったので、心に決めた道でさえ断念しました。

うーん、離れて思う。あたしって香港好きだったんだなって。離れた時は、そろそろ香港いいかなぁって思ってたけど、やっぱ人間失った時に分るのね。それがどれだけ愛おしく貴重なものだったかを。

香港を離れてしまったこと後悔すること未だにあり、かと言って離れなかったらジョッピと別れたのかも、だしね。。。

最近自分があの街にいたことが夢の様に思えるこの頃。

今、生活しているところを愛することができるというのはとても幸せなことですね。
そこは単なる地図の上での場所ではなくて、いろいろな人々との関わりがあるところですから。

こちらでも香港10周年のニュースはずっと流れてますよ。ヨーロッパに移った子息達を呼び戻して、会社をつがせる人のニュース
が流れてました。
景気もいいんですね。
愛してる土地で愛する人に囲まれて生活する・・・簡単ではなかったのに
銀ママさんのブログを読んでると
前へ前へといこうとする銀ママさんの
明るさが感じられます。
これからも、香港ライフ教えてくださいね

こいはん>香港、むっちゃ好きですねえ。13年おって、ここに来なければよかったって思うたことないかも。ここに来て、自分の中のIdentityが日本人からアジア人にかわったような気がします。

まりかずさん>香港、ほんまに元気な街です。町中が毎日天神祭りのような(笑)パワーをもらう街でもあり、でも、しんどい時には、そのあまりのパワーの強さにめげてまうこともありました。大阪以外の街にこんなにしっくりくるとは自分でもびっくりです。

bikkyママさん>香港はあう、あえへんが極端かもれしれません。あえへん人は、もう、いやぁぁあぁぁぁって言うて出ていってしまいます(笑)
自分の肌にあうとこを見つけられたあたしは幸運やったんやと思います。

殿下>ほんまに、第二の青春というか、ここまで笑って泣いて怒って酔っ払ってするとは、香港に来たときには思ってなかった。
香港で出会ったできごと、香港でであった友達、みんな、あたしの人生の宝物。
ここに来てよかったなと思います。

かなりんさん>あたしも、まさかここまではまるとは!って感じです。
当初2年の予定やったんですが、気がつけば13年。 でもあっと言う間でした。
外国にいるのを意識しないほど、周りの人にようしてもらいました。ラッキーやったなと思います。

とびのしんさん>人生の中で、大阪のほかに、こんなに愛する場所ができたのは、本当に嬉しいことやと思います。
よい巡りあいやと思います。

Y子さん>そうですね。なんや、ほんとに身体になじんだ水の中で泳ぐような毎日です。
思いかえしてみるとつらいことも色々ありましたが、ここに来てよかったなっていうことのほうが多かったかも。
香港、ええですよ~。お越しやす~。

きょんこちゃん>ほんまにそう! きょんこちゃんも含め、ええ友達にいっぱいであった。
順風満帆じゃなくよたよたやけど、でも、これからもがんばってすすんでいこうって思うよね。

ジャスミン>ほんまよね~。携帯もまだ無かった時代やったもんね。最初は。
10年何にもかわってないようで、すごいかわってるんよね、みんな。
ここでみんなが呼びあったんかな。
運命よね。

ちはやちゃん>あたしも、ここで一生とは思わへんけど、でも、自分の人生においてすごい大事な部分に香港はなるやろなぁ。
いつか離れる日がくるんかなぁ。

ダイヤさん>いえいえいえ、ぜんぜん、ぜんぜん。
これでええんかと未だにふと立ち止まることはしょっちゅうです。
自分を信じること、これを言い聞かせて前にがんばってすすむようにしてます。

じゅんじゅん>ほんまね。あたしもいつか香港を離れる日がくるんやろうなと思うわ。
こんなに好きでもね。
ここの生活はなんかね、やっぱり長い旅行のよう。現実感がないというか。

まちこさん>そうですね。ほんとに幸せなことやと思います。来た当初は関空を後にするたび、淋しくて飛行機の中で涙ぐんでましたが、ある時から、香港についたら、ほっとするようになったんですよね。
こうして、そこの人間になっていくんやなぁって思いました。

ミルさん>そちらでも香港のニュースやってるんですね~。
香港はほんまに元気のええ街です。
パワーをもらえます。
ここに来てよかったなと思います。

日本でもテレビでやってました。
あ、銀ママが住んでる香港や!と
思いつつ・・・。
第二の故郷があるって羨ましい。
これからも、香港ライフ楽しんでくださいね♪

ともちゃん>そちらでもテレビでやってるんですね。ちょっと見たいかも。オカンに録画たのんどけばよかった。
香港ライフ、まだまだ続きそうです。

香港には、返還前まで、数回家族旅行で行ったことがあります。子供ながらに、あの雑多な感じや街角のパン屋とか、縦に縦に長いビルだとか、テレビのニュースキャスターのしゃべりとかが心地よかったのを覚えています。
また行ってみたいな~~☆

私は銀ママンの選択、才能、生き方、すごいなと思います!私もがんばらな。
プロフィール

 銀ママこと、咲乃月音

Author: 銀ママこと、咲乃月音
1967年大阪生まれ。
1994年より香港在住。
第3回日本ラブストーリー大賞に
入賞、作家デビュー。
家族はウサギの銀姫と
アメリカ人のケガニちゃん。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。