スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪 雨上がりの朝に

     本日の銀姫: やっぱなでなで♪



          10日分、しっかり、なでてね。




朝6時、目がさめる。
雨戸をあけたら雨の匂い。
夜のうちに降ってたみたい。

朝ご飯のかわりにいちじくをまた食べる。

DSC05014.jpg


よく冷えた甘さが、するりと喉をとおってく。

空港まで送っていくからと身支度に忙しいオカンに声かけて
外に出る。

家の前に咲いた花。
雨に洗い出されたように、くっきりと見えるその色。

DSC05019.jpg



朝の空気の中をお宮さんに向う。
別に特に信心深いわけやないけど、
ちいちゃい頃から、七五三や、十三参り、初詣、
春と秋のお祭りと、しょっちゅう行ってた地元の神社。
実家に戻ったら必ずお参りに行く。

神さんと言うよりも、自分をちいちゃいころから
よう知ってる人のとこへ挨拶に行くような気持ち。

ゆっくり歩いても10分もあれば着くお宮さんへの道の
あっちこっちに子供の頃の自分の姿が見える。

変わった風景、変わってない風景、どちらにも
ふと立ち止まって目をこらしてしまう。

こんなマンホール、昔はあったかな。

DSC05017.jpg


れんげを摘み、おたまじゃくしをつかまえに来てた田んぼは
その大きさがあの頃の半分より小さくなってて
隣りにはピカピカのマンションが建ってた。

それでも、もう水が入った田んぼをのぞいたら、
ちっちゃなおたまじゃくしが、必死で尻尾をふって泳ぐのが見えた。
がんばれ、小さく声をかける。

平日の朝7時の境内に人影はなく
掃き清められた砂の真ん中をまっすぐ通る石畳の参道を
のぼっていく。

凛とすんだ空気が心の中に満ちてく。
裏庭につづく門越しに見える、目にしみる緑。

DSC05015.jpg


急な階段をのぼったら本堂の前に出る。
あごを引き、背筋をのばす。
右手でひいた鈴がしゃんしゃんと、その音をひびかせる。
拍手ふたつ。

無事に帰ってきました。
おかげで元気にくらしております。
手を合わせ、目を閉じ、しばし祈る。
自分のこと、ケガニちゃんのこと、銀ちゃんのこと、
ケガニちゃんの家族、そして、オカンのことを。
みんな健やかでありますように。
何よりも一番はそれを。

おみくじを引いた。
末吉。
願い事、春より秋がよいとのこと。
小さく畳んで、いつものように手帳にはさむ。

どんなに遠くにいても、いつも心の中にある場所。

あたしが生まれたとこ。
あたしが育ったとこ。
あたしをずっと見守ってきてくれたとこ。

ここがあるから、今のあたしがあって
笑顔で暮らせる毎日がある。

行ってきますと、もう一度手を合わせる。
がんばってきます。
また笑顔でここに戻ってこれるように。



ここで一句 : 祈る背に 降りしきるよな 蝉時雨


ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしく!
    ↓

banner_02.gif
 











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

里帰り…時間があればゆっくりしたいと思うけど…
まだ、余裕も時間もお金も無いので当分先の事になりそうです
写真を見て、「あぁ、日本の緑色や」って思いました。うまく言えないけど
蝉時雨…日本やな…
今日の記事を見てたら、チョット帰りたくなってきました。えへ

日常の何気ない思い出、良いですね。
お宮さんに行くと、私も何だか懐かしいような気持ちで落ち着きます。
パパさんは、お宮さんに行くと決まって、
「神様も皆からの願い事だけで退屈しているだろうから、俺の冗談で笑わせてあげようか・・・」と変な冗談を言います。罰が当たりそうですね。(ーー;)

銀ちゃん、10日間元気で待っててくれたのね。ママがいないストレスとかもなかったのね。よかった、しっかりなでてもらいね~^^
銀ママさんの感慨深い気持ちが伝わってきましたわ~
故郷があって今の自分があるって気持ち、なかなか気付かないけど長いこと外国で暮らしてると気づくんでしょうね。しばしの故郷だけどよかったですね。
このごろのマンホールもおしゃれになって、私の家の前のは大坂城ですよ~

久々に帰ると、すごく変わってることってありますよね。
え~こんな所にこんな物ができてる!昔、何があったっけ・・・?
でも子供のころからあるものが残ってるとホッとするんですよね。
お母さんは元気でしたか?
みんなが健康でいてくれる事が何よりですよね。
私も親元を離れてるのでそのへんがいつも気になるんです。
銀ちゃん10日間いいこちゃんでお留守番してましたか?
まとめてなでなでしてもらえて良かったね。



うわぁ。アカン、うるっときたわ。
いつ帰っても優しく迎えてくれる所。
心から安心できる所。
残念なことに私にはもう、そう言う場所がないから、メチャうらやましいです。
でも、銀ママさんが癒された気持ちをお裾分けしてもらえた気分で嬉しなりました。
ありがとーです。

泣かせ上手の銀ママさんです。。ううぅぅぅ・・泣。
そうです、そうです・・。
色々な過去があって、今の幸せな自分がいます。。ううぅぅぅ・・泣。


マンホールもこうして写真に撮ると絵になりますね♪

やっぱり銀ママは日本人。香港に住んで、
ケガニちゃんと暮らしても心はしっかり日本人。香港の喧噪とは違う日本の心をしっかり
持ってはりますね。
私も自分が育った地域を通りすがると、だいぶ変わったな~って思ったりします。
でも、そのころの地域を見ると、なんか
物悲しい気分になるんです。
なんでかな。

meimeiさん>そう、日本の緑って色が違うんですよね~。何ていうの、優しい緑というか。香港の緑色はもっと熱帯というかジャングルというか・・・
あたしも、もうちょっとゆっくり滞在したかったです。そしたらサザエさんの100人ぎりも達成できたかも・・・

Coroさん>さすがCoroパパさん、エンターテイナーですね(笑)
でも笑う門には福来る!できっと縁起がいいはずです!
時に関西の神さんなんかやとお笑い好きそう・・・

まりかずさん>銀ちゃんは、あたしとケガニちゃんいなくても、のびのびしてたみたいです(笑)
大阪城のマンホールってすごい!
格好ええですね~~~。
誰が作ってるんやろう? マンホール職人? 
bikkyママさん>うちのオカンは時々元気すぎて、こっちのパワーまで使いはたされるような気がするほどです(笑)
自分が77になったとき、あんなに元気でいられるのかな~と思います。
120歳ぐらいまで生きそうです。
銀ちゃんは、結構平気やったみたいですね。
かえってのびのびしてたりして?(笑)

こいはん>いえいえ、そんな~。ずっと住んでたらこんな風に思わないのかもしれませんね~。
いつも大阪に帰ると、びっくりしたり、なつかしかったりと色んな気持ちになります。

ダイヤさん>ほんとに、色んなことがあって今の自分があるんやなあとよく思います。
何もかもがつながってると思うようになったのは、歳がいってきたからでしょうか?(笑)
昔は、あんまりそういう繋がりとか考えたりしなかったような・・・
マンホールの太陽の塔、いい味だしてますよね。

かなりんさん>そうなんですよね~、ちいちゃい頃によく通った道なんかは、なんか不思議な気分になります。
なつかしいような、物悲しいような。
あの頃は今の自分の状況を思いもしてなかったな~とかも考えますね~。

うるっときてしまいました。いつも帰るところがあるっていいですね。うちは実家は引越しばかりなので、もう、そういう思い出のところって日本にないんです。
神社か。私も信心深いわけではないけれど、
ちいさいころよくお参りにいきました。
高野山、伏見稲荷、鞍馬山、、、おばあちゃんの家にいったときにいつもいっていたので、関西ばかりです。

>あたしが生まれたとこ。
>あたしが育ったとこ。
>あたしをずっと見守ってきてくれたとこ。

よろしいなあ。

>祈る背に 降りしきるよな 蝉時雨

名句です!

Naoちゃん>神社のあの独特の雰囲気が好きです。静かで背筋がのびるような。
うちの近所の神社はほんとに、ちいちゃい神社なんですけど、実家にもどると必ずおまいりしますね~。

とびのしんさん>こういうことって、やっぱり香港にきてからすごく思うようになりましたね。
故郷は遠くにありて思うものなんでしょうか?(笑)
プロフィール

 銀ママこと、咲乃月音

Author: 銀ママこと、咲乃月音
1967年大阪生まれ。
1994年より香港在住。
第3回日本ラブストーリー大賞に
入賞、作家デビュー。
家族はウサギの銀姫と
アメリカ人のケガニちゃん。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。