スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君の名は・・・

     本日の銀姫は・・・・・・・どこ????
20070305141917.jpg


ナイスショットの道は厳しい・・・

ぼけショットがんばれ!クリックはこちらbanner_02.gif



昨日はケガニちゃんが去年から、ずうっと楽しみにしてたアフリカの歌手
Yassou N'dour(←よう発音せんねんけどさ、あたし)のコンサート。

スターフェリーにのって会場のあるTSTへ!
今日も夜景がきれいやなぁ♪
早速殿下におしえてもうた技で夜景を撮ってみる。

DSC02627.jpg


おおおおおお、今までの人生で一番まともに夜景が撮れたかも!
いや、まだまだなんやけどさ☆
でも、今までは夜景のやの字も写ってなかってんも~ん!
大感動してるまにフェリーはTSTに到着!

むちゃくちゃアフリカ音楽好きなケガニちゃん。
NYの式でも何よりも大切やったのはアフリカンバンドを呼ぶことで
披露宴というより彼らのライブ?って感じやったもんなぁ。

今回のコンサートのバックバンドのリードギターはなんと、
ケガニちゃんのアフリカンドラムの師匠のママドゥ先生の従兄弟の
ジンバブエ君!

このジンバブエ君。
実はママドゥ先生のつてを頼って、香港の式に来てもらうと
ケガニちゃんはがんばってた。
・・・が、よう考えたら、どこにそんなお金があんねんって
ことであえなく断念。

ケガニちゃんにしたら、大好きなYoussou N'dourと
幻のジンバブエ君と、一度で二度美味しい昨夜のイベント。

もう行く前からテンションむっちゃ高く、セブンスに向けて
のばしてる天然アフロも逆立て、本人曰く、NYのハーレムで
買うたというアフリカンシャツを着て、気合はいりまくり!

本人、僕ってソウルフル! 僕ってファンキー!とウキウキやねんけど
なんか濃縮林家ぺーみたい・・・
DSC02618.jpg


まぁね、お互いさまか。
その横で真っ赤なアッパパーみたいなワンピで何か言うたら写真を
とりまくるあたしも林家パー子みたいやもんな☆

会場についたら、さすがアフリカンバンドナイト!
ドレッドやら、アフロやらの正真正銘ファンキーな人がいっぱい。
ええ感じやないの~。

わくわくしながら席につき、パンフレットを開く。
バンドのメンバーのプロフィールが書いてある。

これこれ、これがママドゥの従兄弟やで!とケガニちゃんが
指差したのを見て、また目からぼろっとウロコが!

あたしな、ずぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅっと、かれこれ一年近く
彼の名前はジンバブエ君やと思うててん。

ママドゥ先生はセネガルの出身やのになんで従兄弟がジンバブエなんやろか?
子供に国の名前、それも他の国の名前つけたりするんやろか?
おかんがジンバブエ生まれなんやろか?
と、ひとのオカンの出身地まで爆想しとったのにさ、
ケガニちゃんが指さす先に書いてある名前は

Jim M'baye


ええええええええ、君の名はジム君やったんんん??

Jim M'baye、発音するとジムバエーって感じ。
それをあたしは、ずうううううううっと、もう一年近く
ジンバブエやと思いこんだらをまた一人で引いてたんかいな。

いつになったら向上するんや、あたしのヒアリング力。

あ~、でもよかった。
本人とあうて、
「何でセネガル出身やのにジンバブエっていう名前なんですか?」
とかってボケな質問する前で。

そうこうしてるうちにコンサートは始まり、最初は大人しめやった
オーディエンスも、途中から席を離れてステージ前につめかけて
踊れや、踊れの大盛り上がり!

ステージの上ではバックダンサーというよりフロントダンサーの
セネガルのバレエダンサーがつむじ風のように踊って
また場は盛り上がる。

1時間半のコンサートはあっという間に終わりに近づく。
もちろん歌詞はアフリカンなんで全然わかれへんねんけど、
ボーカルのYoussouさんの喉からでもなく、
お腹のそこからというのでもなく、
彼の全身からひびき出るような声の響きにとり肌が立った。

アンコール前の最後の曲は「The Africa」

歌いだす前に

「アフリカというと、エイズ、戦争、そして差別と、幸せでは
ないことがすぐにみんなの頭に浮かぶと思う。
でも、アフリカにも幸せはある。
僕はアフリカを愛している」

と言った彼の言葉がなんだか心にしみた。

コンサート終了後はSOHOのアフリカンクラブの打ち上げに
ラッキーなことによしてもうた。

DSC02651.jpg


林家ペー・・・じゃなかったケガニちゃんもジンバブエあらため
ジム君との念願の2ショットも撮り、アフリカ料理なんぞも
食べながらソウルな夜は更けていったのだよ。


ここで一句: 目のウロコ 何回落ちても また生えて
(ほんまね、人生、目のウロコが落ちる事多すぎるわん)


今日も応援おおきにです!
人気ブログランキング、銀ママに一票はこちらをクリック♪

   ↓↓↓  
banner_02.gif




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はっはっは!林パー子のところで、思わず噴出してしまったし。
銀ママが、くるくるパーマのヅラかぶって写真撮ってる姿、想像したわ。

夜景綺麗に撮れてるやん!!
羨ましい、私もがんばるぞ!

銀ママ日記で、純子にとっちゃ日常生活言語になってしまった「ジンバブエ」が出てきて嬉しいわ。

あたしら折角アフリカにいるのにただの1度も見に行ったことないにょろ。ジョッピが興味ないのと、あたしもそんなに音楽好きでないからなんだけど。でもいつか行ってみたいな。アフリカ人の骨無くなったのかと思うようなしなやかなダンス見たいにょろ。

きょんこちゃん>ほんまや、あたしもアフロづらかぶっていけばよかったかも。
写真ってむずかしいよね~。特に動物(笑)10枚とってもうまいこと撮れんのなんて1枚ぐらいやもんなぁ。

じゅんちゃん>むか~し、香港に来る前に海外青年協力隊でジンバブエの水泳教師っていうのんを募集してて、すごい興味津々やったことが。
このダンサーのお兄さんはほんまに身のこなしが軽かった。手足も長くて、かっこよかったわ。 

うちの姉ちゃんは、野球少年がコロコロ引っぱって芝生整備するやつを”コンダラ”って言うねやと、大きくなるまで真剣に思ってたらしい。
夜景、フラッシュないだけで、そこそこになるから不思議よね。次回は是非、三脚持ってスターフェリー乗って~。
最後の写真、センセーと一緒やと思ったら、ジンバブエさんなん?!そっくり~~~~!

殿下>重いコンダラやろ?(笑)あたしも思っててん実は。こわいね。浪花の女。
このジンバブエ君、すごい感じのええ人やった。でも奥さんがふたりおって、まだあと二人もらう~って言うてはったわ。

アフリカンのコンサートなんてオシャレですねぇ~♪
いいなぁぁぁぁぁぁ。。。
林家ぺーって・・・ケガニちゃん本物見たら怒りますよん!

アフリカって、きっと私たちが知らないトッテモ素敵なピュアなものが沢山ある場所なんだろうなぁぁぁぁ。
だからこそ、素敵な音楽が生まれるのでしょうね、じぃぃぃ~ん♪

ららさん、ケニアに15年ぐらい前に旅行したんですが、本当に素敵でした。心があらわれました。彼の声の向こうに大きな大地が見えたようなコンサートでした。

あれからもう15年かあ。って一緒に行ったんか・・・?すごく楽しそうでうらやましいわ。帰阪楽しみにしてるで!

私もスゴイ数のうろこ落としまくっているんですがまだまだ落ちきる様子もありません。。つい先日まで靴屋のABCマートが何で海外だと雑貨とか色々売ってるんだろう…と10年以上思い込んでいました。しかーしそれはABCストアだったとか。一生分のうろこは果たして何枚くらいあるんですかねーー???

りんママ>おお、コメントありがとう! そうやねん、あれから15年。あのときは関空もまだなくて伊丹からいったのよね~(しみじみ) 来週、新春肝試し、楽しみにしてます!

Ayapodちゃん>落ちるよね~、ウロコ。あたしも、千のウロコを持つ女かなって自分で思うもん。
まあ、人生まだまだ驚きの連続ということやね~(?)

お久しぶりです。さぬきの長男たぬきちです。銀ママのコスプレに負けぬように、へんげがんばります。(嫌々です;;

おお~、たぬきち! コメントくれるなんて(涙)
そうそう、アジアコスプレ大会開催の折には讃岐代表として立派なコスプレを見せておくれ。
待ってるぜ!
プロフィール

 銀ママこと、咲乃月音

Author: 銀ママこと、咲乃月音
1967年大阪生まれ。
1994年より香港在住。
第3回日本ラブストーリー大賞に
入賞、作家デビュー。
家族はウサギの銀姫と
アメリカ人のケガニちゃん。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。