スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お礼 & 斜頚記録 1

まず始めに、たくさんの暖かいはげましのコメント、メッセージ、
お電話など、本当にありがとうございます。

銀ちゃんの状態は発症時と特にかわりなく、首の傾き、
目のふれなどはそのままですが、
少しリラックスしてきたようには見えます。

コメントのひとつ、ひとつにお返事できなくて、ごめんなさい。
どなたからのコメントにも本当に励まされ、
ブログをやっててよかったと思いました。
たくさんの方にがんばれ!の気持ちを送っていただき
銀ちゃんも、あたしとケガニちゃんも幸せなことだなと思います。
こんなに銀ちゃんのことを思ってくれる方がいると思うと
心強いです。
絶対あきらめずに、気長にぼちぼちと、銀ちゃんと一緒に
がんばっていきます。
ほんとうに、ほんとうに、ほんとうに、ありがとうございました。

また、少しでも自分の経験が、私と同じように
突然斜頚になってしまったウサちゃんとその飼い主さんの、
参考になればと思い、時間のあるときに、
記録をアップさせていただこうと思います。
本当は写真も載せれば、もっと参考になるのでしょうが、
銀ちゃんのつらそうな姿にカメラを向ける心境に
まだなれません。ご容赦ください。



銀姫 メス 2歳11ヶ月 雑種

8月28日発症

前日の夜、当日の朝も普段と変わった様子はなし。
とても元気。
夜に与えていたペレットも完食。
おやつの乾燥人参をあげると喜んで食べる。

午後8時帰宅。
朝に与えていたペレットがほとんど残っており、
お水も干草もほとんど手つかず。
給水ボトルがつまってるのかと確認するが異常なし。
声をかけても出てこず、ソファの横のサイドテーブルの
下でスフィンクス座り。( 首はまだ傾いておらず )
時々あることなので、ケージの掃除をする。
排便・排尿の形跡は通常どうり。

ケージの掃除がおわっても出てこないので、再度ソファの横に
行って呼びかけるが、少し出てきたかと思うと
すぐにまたもどり、座ってしまう。

少しおかしいかなと思う。

大好きな乾燥人参を持ってくる。
匂う真似はするが反応なし。

やはりおかしい。

昼間来てくれていたヘルパーさんに電話。昼間の様子をきく。
ずっとソファの横に座っていて出てこなかったとのこと。

呼びかける。
手を顔の前にもっていくとなめるので、想像妊娠で
口に毛がつまっているのでもなさそう。

じっと観察。

わずかだか、眠い人が舟をこぐように、すうっと左に
頭が動いたような気がする。

その動作を3回ほど確認後、これは斜頚かもしれないと
ケガニちゃんに電話。

すぐに戻ったケガニちゃんと再度観察。
かなり長い間隔ではあるが、やはり左に頭がかたむこうとしてるよう。

9時ごろ、2件の獣医さんの緊急外来に電話。
以前に診ていただいたことのある近所の獣医さんと
土曜日に健康診断をしてもらった遠くの獣医さん。

どちらの獣医さんも、うさぎにはよく起こる症状なので緊急で
なくても大丈夫、朝つれてきてくださいと言われる。
これが最大の失敗であり後悔。
診てもらうのは早ければ早いほどよかったはず。

とりあえず飼育書を読む。
ケガニちゃんにも英語版を読んでもらう。
うさぎと暮らすのマッサージ大辞典で斜頚にきくという
マッサージを早速始める。
傾いてる側と反対側の首すじを1対2の回数の割合で交互に
撫でるようにマッサージ。
マッサージしてるうちに傾く間隔がせまくなってくる。
右目をしきりにしばたかせる。
この時にはまだ普通に歩行可能。

ペットホメオパシーを参考に30CのGelsemiumを
カップ半分ぐらいの水に溶かしてあたえる。
本当はConaimu(平衡感覚障害用、左へ倒れやすい)の方が
症状にあってるようだが、私のもってるホメオパシーのキットには
なかった。

ゆるやかだが確実にふれが大きくなり、夜中すぎ、しばたいてるようだった目に
眼震があらわれる。
ソファの横からケージにうつそうとするが、この時にすでに
歩行困難になってしまっていた。
抱くといつも以上にいやがり暴れる。

ケージに入れると、くるくるとローリングを3回ほどするが、
落ち着き横になる。
右目の3分の2ぐらいまでが白目になる程度の眼震。

ひき続きマッサージ。

給水ボトルから自力でお水を飲むのは無理なようなので
30分に一回ぐらいの割合で、小皿に水をいれ
口元に持っていく。
喉がかわいているときは口をつけて飲む。

動こうとするが、地面をはうようにしか動けず。

3時一旦仮眠。
5時半に目が覚める。
眠ってる間に何か起こってたらどうしようと
胸がしめつけられる。
おそるおそるケージをのぞく。
うずくまってはいるが、息をしてる姿にほっとする。
首は大きく左に傾き、眼震の白目の割合がさらに増えているよう。
昨日の今頃は起きてきた私に大喜びで飛び跳ねてたのにと
思うとつらい。

乾燥キャベツを2粒ほど口にするがペレットは口元に
持っていっても反応なし。
干草は座って自力で少し食べる。
排尿・排便、少量だがあり。

引き続きマッサージ。

近い獣医さんか、遠い健康診断をした獣医さんかで気がもめる。
前回遠くまで連れていった道中のストレスを思い
近くの獣医さんへ。

眼震があること、右耳の内耳に白い分泌物があることから
バクテリア、もしくは寄生虫の脳感染による斜頚であるだろう
との診断。

治る見込みはありませんが、とりあえず抗生物質をだしておきます。
一週間でよい反応がないときは安楽死をおすすめします。
との言葉に血の気がひく。 
夜の電話での 
『 よくある症状+緊急で来なくてもよい 』 = 『 治る病気 』
と勝手に思いこんでたこともあり、ショックが大きい。
こらえようと思うが涙がとまらず。

抗生物質は2.5%のBytril 一日2回0.3mlづつの処方。
自分でエサを食べないときの強制給餌のCrytical Care
こちらは一回2.5mlを1時間半から2時間おきで、
一日70mlとの処方。
動揺したまま獣医さんを後にする。


記録2につづく・・・









 









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

>少しリラックスしてきたよう。。。
エエ方向に向かってますように。
往診してくれる、腕のいいドクターがいてはったらなぁ。
銀ママさんやケガニさん、ちゃんと寝てはる?体だけは壊さんといて下さい。

私自信、傾斜の知識がないのですがわからないなりにちょっと調べてみました。
お医者さんから治る見込みがないとか安楽死とか言われたみたいですが、治ったウサちゃんは沢山いるみたいなので、頑張って下さいね。
傾斜のウサチャンをマッサージしてるブログがありました。
参考になるかどうかわかりませんが、良かったら見てみて下さい。
http://www.din.or.jp/~kan-t/animals/usagi/01album/ill/massage_video/index.html
銀ママさん、ケガニちゃんも疲れを出さないようにして下さいね。
銀ちゃんが一日も早く治るようにお祈りしてます。

難しい病気とは書いてありましたが、治った例が掲載されていました。
看病は長期戦のようですが、安楽死はないと
いうことです。
銀ママさん、疲れないようにしてくださいね。
早くよくなりますように。

ああ!なんて辛い記録!涙が出て出て・・・
銀ちゃん、銀ママさん、ケガニちゃんを思うと・・・
銀ちゃん、食べられるもの食べてがんばって!
銀ママさん、ケガニちゃん本当に疲れを出さないようにしてくださいね。

一杯治ってるうさちゃんが居るんやし、ガッツやで。(他に表現力はないんか、私は)
胸一杯で食欲も無いと思うけど、もう若くないしな、倒れてる場合じゃないねんから、眠りは浅いと思うけど、せめてちゃんと食べや。自分のカラダも大事な時やで。

薬を飲んで少しずつだけど必ず治るよ!
そのためには看病側の体力も大事。なるべく食べて寝るようにしてね。

治れパワー送っていますよ!
銀ママファミリーが
ちゃんと食べてねむれますように・・・

気になって、何回もブログ覗いてました。
大変だったんですね。
銀姫ちゃん、少しでも食べてくれるといいですね。
それと銀ママさんとケガニちゃん、看病疲れで倒れないようにしてくださいね。
1日でも早く、あの元気な銀姫ちゃんにもどってくれるように・・・・

こいはん>見つかりました! 往診してくれるドクター! うさぎに詳しいかどうかはまだ不明なのですが。
ご心配ほんとうにありがとうございます。

bikkyママさん>色々と情報ありがとうございます。たいへん参考になってます。
銀ちゃんはだいぶん気分的にはおちついてきたみたいです。ご心配ありがとうございます。

かなりんさん>ありがとう!!! ちょっとコメントを返す余裕もでてきたかも~(笑)
治った子もたくさんいてるみたいですもんね。
頑張ります!ご心配ありがとうございます。

まりかずさん>ご心配ありがとうございます。
私も良い兆候を見ては泣き、悪い兆候を見ては泣きと、ほんとに一喜一憂です。
ほんとは、いつもの通りにしっかりしてないと、銀ちゃんも不安になってしまうんでしょうが。 がんばります!

殿下>ありがとう! ガッツ石松! うってうって、うちまくってKOするわ!
頭の中にはロッキーのテーマ。
ご心配ほんまにありがとう!

じゅんじゅん>ほんまにね~、食欲ないってのもあるねんけど、なんか、銀ちゃんのそばでウロウロしてたら、あっという間に時間がたって、何か食べそびれたり、寝そびれたり。
このために寝だめ、食べだめを今までしてたのかも~(笑)ほんとご心配ありがとうねっ。

Y子さん>ありがとうございます!! パワーしっかと受け取りました!!!
元気なケガニファミリー復活を早くお届けできますように、がんばります!

ミルさん>ご心配ありがとうございます~。パパさんにまでメッセージいただいて、ケガニちゃん感動してました。
元気な銀ちゃん、早くあのスタンピングが効きたいです(笑)

結構ネットでいろんなところ調べてみたんですけど、根気良く投薬をしていけば少しづつ
斜頚の度合いが軽くなる(ほとんど元に戻る子もいるらしい)ですね!
銀ママさんも大変かもしれませんけど、
銀ママさんの後ろには、たくさんの応援団がついてます。頑張りすぎず頑張りましょう!

ともちゃん>ありがとうございます!!! ほんとに心強いです。
銀ちゃんも意地悪ばばあ(あたしのことです)の
しつこい投薬・給餌攻撃にも負けずがんばってます。きっとよくなると信じるしかないですもんね。
ご心配ありがとうございます。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

金ちゃん! 今香港よね?
会いたかったわ。残念。
ご心配ありがとうね。
銀ちゃんと一緒にがんばるわ。

動物は話できないから余計つらいなあ。ずっと付き添っていたい気持ちやなあ。獣医は格差があるからいい医者がみつかるといいね。
動物は最後まで生きる事しか考えてないから安楽死なんて軽く言ってほしくないですよね。病気を治してやるのは2人の根気やと思います。負けるな!銀ちゃんと闘うんだ!!

大手らさん>ほんと、話しできへんのが辛いです。
動物は最後まで生きることしか考えてない>確かにその通りやと思います。
銀ちゃんと一緒に絶対あきらめないで、がんばります。
プロフィール

 銀ママこと、咲乃月音

Author: 銀ママこと、咲乃月音
1967年大阪生まれ。
1994年より香港在住。
第3回日本ラブストーリー大賞に
入賞、作家デビュー。
家族はウサギの銀姫と
アメリカ人のケガニちゃん。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。