スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

斜頚記録 4

木曜日の晩は銀ちゃんのゴッドマザー、Kちゃんが
お見舞いにきてくれた。
とっても可愛がってくれるKちゃんを大好きな銀ちゃん。
Kちゃんの指の匂いをかいでたけど、わかってたのかな。

金曜日の朝。給餌はスムーズになってきたが
問題はケージにもどすとき、すごく暴れようとするのでひやひや。
戻したあとも怒った顔でうずくまる。
レタスは相変わらず食べるが、菜心は昨日までは
食べていたのに、食べなくなる。

ケガニちゃん、水曜日に出発だった予定の出張に
どうしても行かなくてはいけないので
昼間はまたペットシッターのMさんに来ていただく。
と言っても一日中、ついていただけるわけではないので
昼休みに私が帰っても、銀ちゃんがひとりきりになる
時間がどうしてもできてしまう。
心細い思いで会社に。

前日に注文していた野草シリーズ、在庫が10袋しかないとの連絡。
どうしようか迷うが、もう一度そのお店のホームページに
行くと健康食品もあるのを見つける。
免疫力を高める効果があるものがいくつか紹介されている。
早速電話してみる。
とても親切に丁寧に対応していただき感激。
銀ちゃんの発症の様子などを話すと、それはストレスから
免疫力が落ちて、元々もってた菌が発症したのかもしれませんね
とのこと。
やはり健康診断が原因か。
菌を保有してるうさちゃんは実は多いのだそう。
ただ普段は自分の免疫力でおさえられてるものが、
ストレスなど何かの原因で発症してしまうことがあるとのこと。
突然の発病プラス直に話して相談できる人が
英語ということもあり、日本語で色々とお話しできたのが、
とても嬉しかった。
免疫を高めるクマザサとナツメ、あと腸内環境を整える
乳酸菌を追加購入。

この日はホメオパシーの事務所にも電話したり、
日本にいらっしゃる獣医さん何人かにも電話で相談に
のっていただけないかの旨メールする。

お昼にもどり、ペットシッターさんから午前中の様子をきく。
給餌はいやがって出来なかったとのこと。
やはり保定しなくては無理のようだ。
タオルに巻くやり方で5ml給餌。

夕方、何件か出したメールの中の東京の獣医さんから返事が届く。
( 結局、今の時点でお返事をくださったのは、このお医者さまだけ )
日本時間の夜の8時以降に電話してくださいとのこと。
ほんとうにありがたい。

月末なので帰りにくいところを無理やり帰宅。
帰宅途中にどんどん悪い妄想が広がる。
もしローリングして頭をうってたらどうしよう。
起き上がれなくてパニックでてんかんを起こしてたらどうしよう。
気がつくと小走りが、かなり本気の走り方になり
気がせきつつ家にたどりつく。

ただいまと扉をあけ、変わらず横たわる銀ちゃんを見て安堵。

給餌を終えて、トレーを掃除。
小粒の排便が3粒。
たった3粒だけど、やっと便らしい形になってきたようだ。

質問することをノートに箇条書きして東京の獣医さんに電話。

眼震がおさまったように見えるのは、ゆれずに固定されてしまったため
ではないか?との問いに、おさまったのか、別の形で進行しているのか
すぐには判断がつかないとのこと。

一番、きくのがこわかったこと。
首だけの異常ではなく、三半規管にダメージをうけたうさちゃんが
治癒することはあるのかということ。
ありますという先生の言葉が力強かった。
本当にききたかった言葉。
ホメオパシーのレメディもすぐに処方して
送ってくださるとのこと。深謝。

8時半の給餌の後には干草も少しづつ、自分から食べだした。
嬉しくて思わず見入る。
ただ、一度、歯がきゅうううっと言うような嫌な音をさせる。
歯にも異常が出てきたのかと、しばらく耳をすますが
その音はそれ一回だけ。
異常がなければよいのだが。

眼震がかなりなくなったのだが、おさまったというより、
目が見開いたまま固定されたという感じ。
これは良い兆候なのか悪い兆候なのか、わからない。
いや良い兆候だと信じよう。


斜頚記録 5へつづく・・・





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

直接、東京のお医者様とも電話で話す事ができ良かったですね。元々、菌を保有しててストレスから発病するというのは本で見たことあります。うちも首が少し傾いた事があったのですが私は無知だったので首筋が痛んだのかと思いマッサージをしてました。傾きかけては自力で戻そうとする感じがあり、そのうち治ったのですが今思えばうちも保菌者だと思います。銀ちゃん、眼振がおさまってきたのはいい兆候だと思います。斜頚が治ったうさちゃんのブログを見ると眼振がおさまったというとこから自力でご飯を食べだし首の傾斜の角度が治っていったとありました。今、実家に帰ってて携帯からなので、また家に戻ったらもう一度PCでみたいと思います。自力で排便も出てたし聞いてたら悪い方向には進んでないから大丈夫!
絶対治るよ!

眼振がおさまり、自力排便、少々食べる・・・ちょっと良い方向ではありませんか。電話ででも対応してくれる東京の獣医さん、心強いですね。良いお医者さんだわ!
頑張って!銀ちゃん!(祈)

いい方向に向いてきてるのではないでしょうか。
自分で食べるし、ふんちも形になってきてるというのがうれしいです。
日本人の獣医さんにもはなしをきけたし、
あと少しかもしれないですよ。
頑張りましょう!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

よっしゃ!
週末も乗り越えて、少しずつ回復の兆しありあん!! 長い闘病生活になるかも知れんけど、そこに居てくれるだけでありがたい。とまた深く思うようになったのでは。
疲れが出ないように、自分の身体も様子見ながら、でも気は抜かずに頑張って!
うちの姫もこの週末からおクスリ飲んでるの。
手作り食を続けたけど、やっぱりアレルギーでたまにすごい痒いみたいなんで病院へ。1週間だけクスリ飲んでみる事に。小さなカラダで戦ってると思うと胸が痛むわ。 がんばりましょう。

いいが気的なことはわからないけど。
なんだか、よい方向にいってるんだよね。
本当にベストを尽くしてる・・・。
運命は信じる方に向いていくはず。
絶対に治る!!!!って信じて毎日すごしてね。
私も絶対に治るって、確信してきました。
ふれ!ふれ!

おっしゃ!良くなっているんだよ。大丈夫、大丈夫。次号を待っているにょろ。

看病とお仕事、お疲れが溜まってきてるでしょうに。大丈夫ですか。
ちゃんとご飯も食べて下さいね。
元気な銀ママさんと元気な姫君が見れるんを
ゆっくり待ってます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

「病院に行って病気を貰う」って人間でもよくあることですよね。でも、だからと言って病院に行く事を避ける事は出来ないし難しいです
銀ママさんも疲れを溜めない様に気をつけて下さい。どうしても気が張ってしまうのでしょうけど、あまり根を詰めないで。姫はきっと良くなります。

銀ママさんご苦労様です。少しづつよい方向に向かっているのかな・・・と読めてちょっと安心しました。お父さんも眼震治まったようでちょっと安心してました。お騒がせしました。もう1日何回もブログ確認してましたから・・
固定なのか安定したのか・・目の反応でわかるけど今はそんな刺激あたえちゃいかんしな~とも・・言ってました。
普通、光への反応で見ますもんね。問いかけに目が動いたらどうかな?と聞いたらそれでもいいんじゃないかなと言ってましたが耳で聞いて反応してるかも・・・んじゃ、声かけないでそ~っと前に顔出して目が動いたら・・・と夫婦で押し問答していました。
これからも投薬生活(1次世代をやっけても菌の子供の2次世代をやっつけるので)
ですけど看病疲れなどしないよう身体に気をつけて頑張ってくださいね。

bikkyママさん>ほんとうにいつも心強いアドバイスをありがとうございます。
お首がむずかしくても、平衡感覚だけでももどってきてほしいです。

まりかずさん>ほんと一進一退です。この4日目以降は調子がぱっとしません。
ひたすら祈るのみです。
この東京のお医者さまは本当によい方でした。

かなりんさん>ありがとうございます。歩みはのろくても、よい方向へすすんでますようにと祈ってるんです。

遥さん>貴重な情報ありがとうございました。早速問い合わせしてみます。
ちょっと気分が落ちてたときなのでアドバイスのひとつひとつが心にしみました。

殿下>ええええ、姫、だいじょうぶ?
ほんと言葉で通じ合えるわけでは
ないから、心配は果てしなくって困りますのん。

ジャスミン>ありがとう!!!
やっぱりいざって時にお医者さんとの
コミュニケーションが英語っていうのは
すごく不安。聞き逃してることがあるにちがいない!とも思うし。

じゅんじゅん>そうだね~、一進一退かも・・・右肩上がりになってほしいところです~。

こいはん>ありがとうございます~! 疲れっていうより眠気。
しかも人の倍ぐらい寝るタイプなんで
普通の人やったら寝不足とは呼ばないかも(笑)

Cherrysliceさん>貴重な情報ありがとうございます。
まだまだやれることがある!と励まされました!

meimeiさん>ありがとうございます。ほんとに。
みなさんが治るって言ってくださるのが
本当に励みになり、支えになります。
ありがとう。

ミルさん>本当にありがとうございます。
ご心配いただき、ミルパパさんにもアドバイスいただき、励まされます。
しかし! 菌の2世代目がいるのですか???
あんまり子沢山じゃないようにと祈ります(笑)


プロフィール

 銀ママこと、咲乃月音

Author: 銀ママこと、咲乃月音
1967年大阪生まれ。
1994年より香港在住。
第3回日本ラブストーリー大賞に
入賞、作家デビュー。
家族はウサギの銀姫と
アメリカ人のケガニちゃん。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。