スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

斜頚記録10

金曜日。
昼の給餌をやめてから、便が、量はあるが、小さくなり、少し
黒っぽくなったような。
ストレスをとるか栄養をとるか。
幸い食欲は一定してきたので、給餌と投薬のあと
たっぷり生野菜、大葉、ちんげん菜、ガイラン、レタスを与えて出社。

お昼には給餌がないと銀ちゃんも覚えたよう。
昼休みにもどると、嬉しそうに顔をむけてくる。
バナナを一緒に食べる。
その後は時間ぎりぎりまでマッサージ。

東京の鍼灸院のY先生に電話。残念ながらお休みとのこと。
かわりの鍼灸師の先生に全身麻酔のことを少しきいてみる。
やはり、そちらの鍼灸院では麻酔はかけないとのこと。
まだやはり不安なのでK病院のY先生にもメールで
鍼灸で麻酔を使う件と、日本からグリセリンがついたら
まだ与えてもよいかどうかを質問。( 発症から10日では
グリセリンを与えるには遅すぎるかと思ったので )

前日に往診に来てくださったクリニックは、鍼灸は無理だけれど、
気功なら往診でもできるというお話し。
どうしようか迷う。
私がいつもかかっている気功の先生がいらっしゃったらなぁと
思う。
今は日本に往診中で10月のはじめまで戻られないのだ。
が、ならないことを思ってもしょうがない。
今、目の前にあるベストをつくさねば。

往診での気功をお願いすることにする。

6時。木曜日の晩とは違う先生がいらっしゃる。
美人!! ( これだけで嬉しくなる )
思うに、あたしやあたしの友達も含め、
女の人と接することにはなれている銀ちゃん。
獣医さんも女の人のほうがよいのかも。

ケージの前のタオルをしいた箱に銀ちゃんを入れ気功治療。
先生が手の平をかざすとじいっとしている。
全身をスクーリニングした後、各部分に手をあてて気功。
25分ほどの施術。銀ちゃんも気持ちよさそうに
じっとしている。

途中からケガニちゃんも帰宅。

中医学的に言うと身体の中に五行、火・風・水・金・土のうちの
風がたまってしまってるので、それを出していかなくては
いけないとのこと。

先生が帰られたあとも、ものすごくリラックスした様子で
箱の中でうとうとする銀ちゃん。
ケガニちゃんが添い寝してひたすら撫でる。

たとえば、気功に何回かクリニックに通い、通院が
こわいことではなく、気持ちのよいことだというのを
銀ちゃんが覚えてくれたら、リラックスした状態での
麻酔というのは緊張状態での麻酔よりもリスクが
少ないのではいか?
先生にきいてみることにしよう。

東京のホメオの先生に与えてるレメディの種類を
きいてくださいとのことだったのでメールする。

ずっと家にいては精神衛生上よくないと、ケガニちゃんに
おそい晩ごはんに連れ出される。
なんだかまわりの人とのあいだに見えない膜が一枚
あるような違和感。
やはり落ち着かなく、早く家にもどりたい。

そして、今日、土曜日。
週末だ。嬉しい。
銀ちゃんとずっと一緒にいられる。

日本のK病院のY先生から早速メールのお返事。
ありがたい。
鍼灸の麻酔については、やはり鍼灸師にきいていただいた方が
よいとのこと。
グリセリンは日本から到着したら、与えてみましょう、
出来るだけのことはしてみましょうとのこと。
いつもながら前向きなお返事にはげまされる。

給餌、投薬、ホモトキシコロジーとゆったりと時間をかけて
してあげられる。
首の傾きはあいかわらず。
排便も量はあるが小さいが、本人は機嫌がよさそう。

Coroさんから小包みが届く。
びわの葉と乾燥りんごをとても喜んで食べる。 深謝。
一番刈りの干草はそのにおいのよさに私までうっとり。
干草ってほんとはこんな匂いがするのだね。
ハイジの気分。

鍼灸クリニックに電話で問いあわせ。
リラックスしたほうが麻酔のリスクは少ないかどうか。
リスクは下がるかもしれないが、少し通ったぐらいでは
中々リラックスするようには、ならないとの答え。
往診で麻酔を使わずに、少し鍼灸をまぜた気功なら
月曜日にできるとのお話し。
もしくは土日にクリニックで麻酔しての鍼灸。
少しでも早く始めてあげたほうがいいのだろうが
やはり麻酔のリスクのSecond Opinionなしで
すすめていくのは不安。
とりあえず月曜日に往診の予約をとる。

他の鍼灸治療をしてるドクターが中々みつからない。
SPCAに週1回鍼灸治療をするドクターが通ってきているが
その連絡先をきいても教えてもらえず、
メンバーになって予約をとって会いにこいと言われる。
2,3の獣医さんに尋ねても、みなSPCAのドクターしか
知らない模様。
もう一度、人間の鍼灸をされてるA先生に相談してみようか。

お昼ご飯のあと、デジタルの体重計と
ケージに入れてあげるミニクッションを買いにいく。
デジタルの測りは思ったようなものがなかった。
ミニクッションはちょうど小さなお昼ね枕のようなものが
あったので購入。
何色にしようか迷うが元気のでそうなオレンジにする。

家にもどって銀ちゃんに枕を見せながら、ふとどんな寝心地かと
自分が当ててみる。 とても心地よい。
・・・・・気がつくとそのまま爆睡。
ごめんね、銀ちゃんの枕、先に使っちゃたよ。

便の大きさはあまり改善されてないが、量はまずまずと
いったところ。
少し元気がでてきたような気がする。
ケージの入り口から、しきりに出たそうに外をのぞいてた。
明日あたりは自分からケージを出てきたら、少し
歩かせてみるのもいいのかも?
首の傾きも確かに治ってほしいが、
まずは歩けるようになってほしい。









 




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

麻酔ってどうなんでしょう?
私の知ってる人のワンちゃん、元気だったのに避妊手術の時に使った麻酔が原因で寝たきりになっちゃいました。
他にもブログでそんなの見た事があります。
普通は大丈夫だと思うのですが、何か悪いことが重なりたまにそんな事も起きるんでしょうね。
先生が絶対大丈夫って言うならいいのだけど、リスクが気になります。。
詳しくないのにごめんなさいね。
気孔治療で銀ちゃんリラックスできたんですね。良かった良かった!
なんか治療の話を読んでるだけで私も気持ちよくなってきました。なんでやねん?
銀ママさん、銀ちゃんの枕で寝ちゃったんですね。疲れてるんだよ~。
ケガニちゃんが連れ出してくれたけど人との間に膜か・・・なんかわかります。
それどころではないって言うか・・・。
でも、ケガニちゃんも銀ママさんのこと心配してくれてるんだよ。
本当、自分の体も大切にしてくださいね。
銀ちゃんは絶対元気になるから!

毎日心配しながらブログを拝見しておりました。銀ちゃん、少しずつ良くなっているのかなと拝察。麻酔のことなんですが、麻酔薬そのものによる副作用のほか(ウサギは薬によっては、ネズミより感受性が高い)、麻酔による呼吸抑制に伴う低酸素症(ウサギの肺活量は㎏あたり数ml、ヒトの大人に換算するとほんの300ml)が心配です。もし麻酔、特に全身麻酔を施すのなら、いざというときに気管内挿管をできる設備と技術の有無は要確認です。銀ちゃんを診てもいない私がネガティブな事を言ってごめんなさい。銀ちゃんの一日も早い回復と銀ママさんご夫婦の健康を祈っております。

気功いいですね。鍼灸も調子いいかもしれないですね。
ストレスが解消されてきてそうなら、安心ですね。
落ち着いてくれたら、何より。
鍼灸の結果、早く知りたいです。
頑張ってくださいね!

食べて出す、ケージから出たそうにる・・・良い兆候じゃないですか。
気功もよさそうですね。
あせらずゆっくり治療してあげてください。
ママさん、体調崩さないようにね。

bikkyママさん>いつもありがとう!!! 全身麻酔はやっぱり不安ですよね~。
他の鍼灸師さんにお話しをきけるかもしれないので、それまでは、気功をうけておこうかなと。
しかし、あたしの爆睡はすごいです。
疲れてるというより、いつものことと言う感じで、ケガニちゃんも笑ってました(笑)
いや~、しかし、あのお昼ね枕、ええ感じです。
横取り確実かも。

ミルパパさん>いつも貴重な情報ありがとうございます。
やっぱり麻酔は不安です。
鍼灸治療は1回ではなく、何回かしなくてはいけないことを思うと身体の負担が大きすぎるかなとも思います。
気功と麻酔なしの鍼灸の道をしつこく探したほうがいいのかなと思います。

かなりんさん>明日の夕方に2回目の気功と麻酔なしのちょこっと鍼灸です。
ちょっとでも効果があるといいのですが。
私も待ち遠しいです~。

まりかずさん>いつもありがとうございます。
銀ちゃんのご機嫌はよく、気力も回復してきたような気がします。
彼女もやっぱり自分の身に何がおこってるのか
不安だったんでしょうね。

頑張っている銀ちゃんもですが、銀ママさんの心労も案じています。
銀ちゃんは、ご夫妻の気持ちがよーくわかっているはず。無理なされないように。
気長に頑張りましょうね。(*^_^*)

銀ママ
こんな大変なことになっているとは知らず申し訳ない・・
私にできることは、とにもかくにも銀ちゃんが元気になってくれるよう祈るばかりですが、何かできそうなことがあったら言ってね!人間のこの病気については色々と治療方法があるみたいけど、動物だとやはり麻酔やら影響することが多いみたいだから、本当に慎重になっちゃうよね。

治療には時間がかかりそうだし、看病する銀ママやケガニちゃんが身体を壊してしまったらどうしようもないので、二人で気分転換しながら地道にやっていくしかないのかも・・・?まずは自分の健康よ、銀ママ。
気をつけてがんばって!v-48

Coroさん>ありがとうございます。私の気持ちも、お陰さまで大分落ち着いたような気がします。
私の気分に銀ちゃんが敏感に反応するので、私ができるだけ穏やかにすることも大切ですものね。
ぼちぼち気分でいきます。

Oyajiちゃん>ありがとう~~~。銀ちゃんのことを案じてくれるその気持ちが、きっと彼女の回復パワーになると思う。
ぼちぼちがんばる~。
プロフィール

 銀ママこと、咲乃月音

Author: 銀ママこと、咲乃月音
1967年大阪生まれ。
1994年より香港在住。
第3回日本ラブストーリー大賞に
入賞、作家デビュー。
家族はウサギの銀姫と
アメリカ人のケガニちゃん。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。