スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オカンの新レギュラー

     本日の銀姫: お澄まし~♪

DSC03392.jpg


姫、お澄まし顔で、何してんの~? 

あ、う●こ玉、製造中!

DSC03391.jpg


ええもんゴロゴロでけたかなぁ?

今日も快調!にClickはこちら・・・  banner_02.gif



オカンが入院してたらしい。
あたしには言わんでもええって言われたけど、とりあえずメールをしときますと、
従兄弟のお嫁さんが知らせてくれた。

メールを読んだのは入院した次の日の午後。
さすがに、ちょっと慌てて病院に電話。

しばし待ったのちに電話にでてきたオカンはむ~ちゃ~く~ちゃ~元気☆

「いや~、また、心臓発作おきてねぇ。」

え? また、自称心臓発作?

去年の春やったかなぁ、朝からすごい勢いで電話がかかってきた。

「あ、もしもしっ! びっくりせんと聞いてな。 お母さんな、昨日、
心臓発作おきてん。 これは危ないと思てな、夜中やったけど
M先生のとこに走っていって、何とか助かったんよ~~~。」

「・・・・・心臓発作おきてたら走られへんと思うけど。」

「いやっ、おきかけやったんよっ。 ほんまよ。心臓発作の一歩手前。
手遅れになったらあかんから、テーッと走っていったら間にあうたんよ~。」

テーッって走ったって・・・

ということがあった。

今回は

「 お風呂あがったらなドキドキしてきて、いや~、動悸がおさまらへんわと思うたら
今度は胸がきゅうううと痛なってきてなぁ・・・」

「で、走って病院行ったん?」

「心臓発作おきてんのに走ったりできるかいなっ!」

この間は走ったやんけ・・・

まぁ、でも念のため調べときましょうということで検査入院とあいなった。
結果は、心臓のまわりの血管がちょっと細うなってきてるけど、とりあえず
今のとこは大事ないらしい。

まぁ、良かった、良かった。
言うても健康第一やからねぇ。

退院する日に電話しょうかなぁと思うてたら、またオカン方から
すごい勢いで電話かかってきた。

「 只今、もどりました~! 無事でありまぁす! 」

それは良かった。

「 ごめんね~~~、えらい心配かけて~。」

・・・・・思わず黙る正直もんの娘。

「 え? 心配したやろ? あんた、お母さんのこと心配した? 心配した? 心配した?
なぁ、心配したんか? 」

と、心配した?の集中砲火。

撃沈・・・・

そう言うてる後ろで近所の人が、あら~帰ってきはった~んと、覗きに
来てくれはった声とかが聞こえる。

病院から思いつくかぎりの人に、入院してるけど心配せんでええっていう
電話をしてた模様☆

ほんまね~、大げさ、大層、大風呂敷といらん大きいもんが満載のオカンの性格。
ちなみに自分に縁のない言葉は本人曰く、謙虚、堅実、倹約の3ケンやってさ☆
まぁ、その娘の嫌いな言葉が努力、忍耐、根性やから、カエルの子はカエル、
オカンの子は・・・・オカン???? ぎゃ~、勘弁っ!

それにしても、お医者さん、大大大好きなオカン。
ちょっとしたことでも、すぐに飛んでく。
この間は指にとげ立っただけでも
「 膿んで指切らんならんようになったらアカンから 」
ってお医者さん行ってたもんなぁ。
お医者さんちゅうのも大変な職業や。

まぁ、でもね、お医者さん好きなんはええ事やけどね。
離れた家族としては。

は~、でも、これでオカンの自己紹介がまた増えるなぁ。
初対面の人と会うたら必ず自分の病歴を話すオカン。
まあ、年の割りに若うみえることもあるんやろうけどさ、

『 まぁ、お若いですねぇ。 お元気そうで何より 』

とか言われようもんなら、もう大喜びで

「 いや~、そんなことないんですよ~。 こう見えて悪いとこだらけですねん。 
実は肝臓が悪うてねぇ~。事故もしましてんで。大きなトラックに
ボイ~ンとぶつかられてねぇ、えらい傷ができてねぇ ( と、ここで必ず、
スカートでもズボンでもまくりあげて傷を見せる☆)」

この肝臓と事故のケガに加えて今回の心臓発作もレギュラー入り間違いなし!

聞こえるようやわ。

「 心臓発作も起こしてねぇ。おおかたアチャラへ行きかけましてねぇ。 」

と言うフレーズと

「 ほんまね、若いときから、気も身体も弱うてねぇ。長生き出来たんが
不思議なくらい~。」

と言う〆の言葉も・・・

惜しいなぁ。 
そばにおったらなぁ。

「 何も不思議なことあれへんで。 憎まれっ子世にはばかるや!」

と裏ケンつきで突っ込んだんのになぁ・・・と孝行娘は思うたりしたとさ。


ここで一句: どう見ても 心身ともに ハイパワー

読んだらポチッと押してって~♪
   ↓↓↓  
banner_02.gif
          
ブログランキング、銀ママに一票!
応援Click頼んます~♪









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

何事もなくて良かったですね。
身体の不調に無頓着でいるよりも、心配しているほうがいいかもしれませんね。

たいした事のない入院でも知らせて欲しいですよね~。
具合が悪くても病院へ行かないで我慢しているより、病院好きの方がずっと安心です。
オカン様元気で良かったです!

いやいや、大事無くてよかったね!!
離れていて心配なのは、やっぱり健康やしな!
病院好きのオカンさんでよかった!

いきなり入院?!はビックリするなー☆
まあ、何事もなくてよかったよかった。
いや~、銀家の方々と私、まるで逆のようやわ~。
好きな言葉:謙虚、忍耐、奉仕。
・・・・だれ?

いつもいつも思うのですが、関東地方で生まれ育ったボクとしては、どこまでがネタでどこまでが本当の事なのかわかりまちん。

もし全部本当の事だったら関西人と関わると、きっとモノスゴ~ク疲れるんぢゃないかなぁ~と思いました(笑

先ずは、お母様、良かったですね。
こんな時も、ボケと突っ込みを入れられるのも、親子だからですよね。
お母様にとって娘の声だけで心強いものです。
我々夫婦の周りに居る親たちも、銀ママさんのお母様と同じような感じですよ。
風邪をひいても「入院だ」と騒ぎ、検査で数値が少し悪いと「癌だ!」と決め付ける。それでも、自分のことは自分で何とかしてくれていますので、それだけで先ずはありがたいと感謝です。o(^-^)o

憎まれっ子でもいい。
いつまでもいつまでも元気に元気によにはばかってほしいです。
本当に。
今度はいつ会えるかな~。
カニ姫の結婚式?

とびのしんさん>ありがとうございます。
今は『自称』ぎっくり腰らしいです(笑)周りがぎっくり~とつっこみたなりますが。心配性な方が確かにええかもしれませんね。何事も早め、早めで。

ダイヤさん>ありがとうございます。
離れてるものとしては、ささいなことでも病院に自ら飛んでいってくれるのは、確かに安心です。
知らせるなと言うたわりには、え?帰ってきてくれへんのん?と言われたりもして、困りました(笑)

きょんこちゃん>ありがとう~。ほんまね、いっぺん病院についていったこともあるけど、待合室でみなさん病歴自慢大会やったわ。
お医者さんというのはすごい職業やわ。

殿下と妃殿下>おおきに~。
謙虚と忍耐と奉仕・・・・?????
だれ?だれ?だれ?
というか、その3つはあたしの辞書にものってないから意味わからへんわ~(笑)

モトコさん>関西人の命の源はネタでございます(笑)
びっくりするようなことがおこっても、「 すごいネタできた~」と思うてしまうこの性・・・
大丈夫!関西人、疲労回復にもききまっせ~!

コロさん>ありがとうございます。
この間は頭いたで脳の検査してもうたらしいですが、脳みそはとっても元気らしく、本人、すこし不満そうでした(笑)
ほんと、自分でとっとこ病院にいってくれるので安心は安心です(笑)

ジャスミン>ありがとう~。
でも、かに姫の結婚式????
ぶるぶるぶるぶる、そんな恐ろしい(笑)
去年の怒涛の巡業再び?(笑)

こわいこわい、クリックしたまま寝てしまいました・・・。^^;
おかあさん、やっぱりすごいですね~。
心臓痛んだのに、回復してるんですね。
なにかと悪いとこが出たりするので、気をつけたいところですよね。
しかし、しかし、元気ですよね。^^;
おみそれします~~~~。

かなりんさん>ありがとうございます~。
ク、クリックしたまま寝てしまいはったんですか?
お疲れですか? 大丈夫かしらん。
オカンはおかげさまでとっても元気なようです。
今日もうっかり電話してしもたら、100時間ぐらいしゃべられました~(笑)

あたしも何か痛いとこあったらとても大袈裟に考えるタイプ。すぐに病院に行こうと思うしね。

オカンさん、こうなったら日本長寿目指して欲しいね。

じゅんちゃん>あたしはお医者さん嫌いっていうのもあるけど、面倒くさいのよね~、予約とったりするのも(笑)医者嫌い、病院嫌いですねん☆
反対にケガニちゃんはオカンとおんなじタイプかも。
オカンはね~、150くらい生きると思う(笑)
プロフィール

 銀ママこと、咲乃月音

Author: 銀ママこと、咲乃月音
1967年大阪生まれ。
1994年より香港在住。
第3回日本ラブストーリー大賞に
入賞、作家デビュー。
家族はウサギの銀姫と
アメリカ人のケガニちゃん。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。