スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤンキーへGo!

本日の銀姫: おちっぽ、ふっさふさ~♪

DSC03395.jpg



ほんに見事なお尻尾で・・・・タヌキみたいやね、姫☆

タヌキ姫にClick!はこちら・・・・ banner_02.gif
   


広州で、NHKが映ったんで喜んで見てたら、スポーツニュースで
NYヤンキーズの試合のハイライトが流れてた。
ヤンキーズファンのケガニちゃん大喜び。
ヤンキー頭のケガニちゃん、ヤンキーズの試合で喜ぶの巻。
もちろんアメリカンやからヤンキーズやねんけどさ、
選手全員がヤンキー ( 銀蝿さんとかの方ね ) の
ヤンキーズ ( できたら浪花ヤンキーズ ) っていうのんも
見てみたいような気も・・・
日本の監督クラスになったら、ちょっとその筋のような面々もいてはるけどね。
ヤンキー座りで鍛えられてるから、ええ守備しそうやけどなぁ、ヤンキーの兄ちゃんら。
あ~、でも走りがあかんかぁ。
せっかくヒット打っても、『 だっる~ 』 とか言うてテロテロしそうやもんなぁ。

う~ん、あとは、日本にはあたしがイメージするようなヤンキーの兄ちゃんらって
もうおらんのかいね?
バブルにGo!っていう映画があるらしいけど、ヤンキーもGo!せな
見られへんもんになってるんかなぁ。
懐かしの浪花の風物。

この間も大阪で、オカンの誕生会の後、あたしの連れだけで
近くのバーに飲みに行った。
久々の長年の連れとの楽しいひと時。 
あっと言う間に時間がたって、気ぃついたら夜中の1時。
実はその日、実家の鍵を持って出るのを忘れてたあたし。

オカンに 『 玄関あけといてな~ 』 と、一応頼んでてんけど、
ちゃんと開けといてくれたあるかなぁ。
もし閉められてしもてても、もう寝てるやろしなぁ。

ちょっと焦って、トットコトットコ早足で帰ったら、家の前に、
すごい数のチャリキが止まってる。
???????
オカンの連れの人が寄ってはるんやろか?

?を飛ばしながらふと見ると、3軒ほど向こうの家の前にチャリキと同じぐらいの数の
若い兄ちゃんらがたむろってる。

お! ヤンキー集団!と思うたけど、ヤンキー座りしてる子はおっても
みんなスケボーとかしそうな爽やかな(?)服装。
Tシャツにだぼパン。
茶髪のさら髪。
だれもジャージも着てなけりゃ、パチキも入ってへん☆

ほ~、TさんとこかKさんとこの僕やな。
まぁ、まぁ、大きいなって。
あたしが大阪におった時分は、まだ幼稚園ぐらいやったんかなぁ。
うちの朝顔の種とか嬉しそうにとりに来てたなぁ。

それが、いっちょか前にたむろまでするようになって、
そら、あたしも年とるはずやわ ( しみじみ )
とか、すっかり親戚のおばちゃん気分で玄関を入ろうとするが、
やっぱり閉まってる・・・・
がぁぁぁぁん。

門の外に出てピンポンピンポンと押すが気配なし。
・・・・寝てしもてるよね、絶対。
頼む~、起きてくれ~、オカン!
寒い~!
ピンポン、ピンポン、ピンポンピンポンピンポンピンポンと連打するが
やっぱり静まりかえった我が実家。

どないしたろかなぁ~。
電話もないしなぁ。
公衆電話があるとこまで、また戻るんもなぁぁぁ。

ふと見ると、たむろってた少年達がぞろぞろと歩いてきてた。
ピンポン連打のあたしを不思議そうに見てる。

げ、恥ずかし☆
おばはんになっても遊び歩いてるって思われてそう。

再び、ピンポン連打。

・・・・やっぱり全く反応なし。

ふりかえると、少し離れたとこで、やっぱり少年達がこっちをまだ見てる。

おおおおお、そうや!

にっこり笑ってスタスタスタと近寄っていくあたし。

え? おばはん、こっちに来るで!とちょっとざわめく少年達。

「 心優しき青少年よ。 ちょっと携帯かしてちょうだい! 」
( ほんまにこう言うた。 酔っ払いってこわいね~。)

かなり戸惑いながらも、その中の一人が携帯をさしだしてくれた。
おお、ええ子や。

少年達が見守る中、オカンに電話する。
・・・出えへんやないの。
げ~と言う顔で呼び出し音を聞いてたら、携帯かしてくれた僕が、おそるおそる、

「 Fさんですか? 」

ときいてくる。

「 そうよ。 そういう君はTくんとこの僕? それともKくんとこの僕 ?」

「 ・・・・・Tです・・・ 」

「 いや~~~、Tくん。 おっきなったねぇ~。」

いきなり現れた酔っ払いのおばやんに、僕は思いっきり戸惑ってやったわ。
可愛いネェ。

ちょっといけない(?)深夜のたむろに、いきなりのおばやん乱入で
白けてしもたんか、その後、少年達はそそくさと解散してもうたのだよ。
悪いことしたかしらん。

それにしても深夜たむろに似合わん爽やかな少年達やったわ。
ヤンキー座りにはヤンキー服の方がぴったり来るのに・・・
と、酔うた頭で時代の流れをかみしめた底冷えの真夜中だったのだよ。


ここで一句: ヤンキーや ヤンファー どこへ行ったやら

      
読んだらポチッと押してって~♪
   ↓↓↓  
banner_02.gif
          
ブログランキング、銀ママに一票!
応援Click頼んます~♪




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そういえば、銀蝿の様な頭や格好した少年達はいないですね。また流行ると面白い!
酔った時って気持ち大になりますよね。
何度ハメをはずした事か・・(汗)
オカン様は電話に出てくれたのですか?

ダイヤさん>やっぱり絶滅してまいましたか~、ヤンキー君。残念(笑)
この前、カラオケに言って銀蝿メドレーを入れたら、結構すらすら唄えた自分にびっくりしました(笑)
オカンはなんとこの電話にもおきてくれず(涙)玄関をかなりドンドンたたいてやっと気づいてくれました。
夜中ですし、結構な音やったので、ご近所の人にはDVと思われたかも(汗)

その後、銀ママはどうなったのか、気になりますが。
今頃、あのかっこはいないですよね~~~。
いたら、楽しめるのにな~って思います。
テレビくらいかな~???
しかし、酔った勢いであのまんまいうたっていうのはすごいですね。^^;
銀ママの性格がよりはっきり出るのかも。

銀ちゃんのお尻、セクシー!ヽ( ´ー`)ノ

で、銀ママさん結局その日はどうしたのかな?

確かに、若い頃ツッパッテいた子の方がしっかりと生きているケースも多いですよね。
で、彼らは案外縦社会のルールを知っていたりして。
若人よ!少々の寄り道は 人生経験だよね。o(^-^)o

Tくん、びっくりしたやろな(笑)
たぶん、Tくんの知ってる銀ままは、ヤンキーやったはず。そら、反抗出来へんで。子供心に怖かったんよ。直立不動やったんちゃう?

かなりんさん>やっぱり、あの髪型とかは国の保護対象になるんですかね(笑)
ほんまね~、こういう呼びかけをすること自体、すごい酔っ払いですよね。はずかし・・・

コロさん>そうなんですよね。ヤンキー君たち、結構早くに落ち着いたりするんですよね。
ああ見えて縦社会が厳しくて体育会系やったりしましたしね。
ほんと、若人よ、寄り道もたまには却って近道やったりするかもしれませんね。

殿下と妃殿下>何をいうてはるの~ん、一緒に朝顔の種とったりしたわよ~ん(笑)
ちょっと、びびってたみたいなんは、あまりにも典型的な酔っ払いのおばやんやったからやと思うわ。あ~、はずかし。
また町内で妙な親子と言われてるんやろなぁ。
プロフィール

 銀ママこと、咲乃月音

Author: 銀ママこと、咲乃月音
1967年大阪生まれ。
1994年より香港在住。
第3回日本ラブストーリー大賞に
入賞、作家デビュー。
家族はウサギの銀姫と
アメリカ人のケガニちゃん。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。