スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごめんなさい ごめんなさい ごめんなさい

実は先週の金曜日から、またケガニちゃんと旅行に行ってた。
夕方のフライトだったので会社から直接、空港へ。

行ってきます、ええ子でお留守番をしててねと家を出たのは
金曜日の朝7時15分ぐらい。

いつも来てくれるペットシッターさん。
いつもなら出発の前日に電話のやり取りがあるのに、
何故かなかった今回。

そこでおかしいなと思わなあかんかった。

いつも旅先からも電話をする。
着いた次の日、なか日、帰る前と、銀ちゃんの様子をきくために。

今回も何度か電話をしようとして、食事に出るのに急いだり、
出かけるのに急いだり、電話をしそびれた。

結局、ペットシッターさんに電話をしたのは帰る日の月曜日の朝11時。

「 あ、おはようございます。 来週の金曜日から4日間でしたね 」

との彼女の言葉に血の気が引く。

どちらの言い間違えか聞き違いか、1週間の日程の勘違い。

へなへなと膝から力が抜ける感覚というものを初めて知る。
もう月曜日。

銀ちゃんは金曜日から丸3日、置き去り。

とりあえず彼女がすぐに我が家に向ってくれる。
家は近いので20分ほどで、こちらからもう一度電話をかけますと言って
受話器を置く。

身体がわなわなと震え、泣いたらまるでもう悪いことが起こったみたいやから
こらえなアカンと思うのに、とまらへん涙。

永遠かと思うほど長い20分。
床にすわりこんで手を組んで、ひたすらひたすら銀ちゃんの無事を祈る。

横で呆然と立ち尽くすケガニちゃん。

神様、お願いです、お願いです、お願いですから、
銀ちゃんが無事でいてくれますように。

凍りつくような20分がすぎて、いざ電話機に向うが指が震えて
何度かプッシュフォンを押し損じる。

ケガニちゃんが見かねて、替わりにかけようかと言うが、
これは自分がやらなあかんこと。

ぎゅうぎゅう耳におしつけた受話器から、
呼び出し音が1回もせんうちに、ペットシッターさんの声。

「銀ちゃん、無事でした!」

良かった、良かった、ほんまに良かった。
ありがとうございます、神さま。

ひとしきり様子を聞き、獣医さんにも念のため電話をし、
ちょっと落ち着く。

安堵とはこういうことを言うのか。

ほんでも、ほっとした途端に怒涛のように押し寄せる自己嫌悪。

しょっちゅう留守して。
銀ちゃんに淋しい思いさせて。
こんな死にかけたかもしらんようなことまでして。
最低や。
飼い主失格や。

出発前の木曜日の晩もソファでPCをさわるあたしのところに
何度も何度も遊んでほしいとよってきた銀ちゃんを
適当にあしらってた。
ブログの予約配信のために。

無事やったからよかったもんの、これで銀ちゃんに何かがあったんやったら
どんなに悔やんでも悔やみきれへん。

丸々3日も、食べるもんもなくなってきた部屋で、
帰ってこないあたしらを待つ気持ちは、どんなに悲しかったやろう。
どんなに淋しく心細かったやろう。
ごめんね、ごめんね、ほんまに、ごめんね、銀ちゃん。

あたしの一生も、銀ちゃんの一生も、一緒にいられる時間も
ほんまにたった一度だけ。
かけがえのない時間。
失くしてしもたら二度とは戻ってけえへんのに。
わかってるつもりやったけど、ほんまは全然わかってなかったんや。
こんな大ごとがおきるまで。

ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、銀ちゃん。











banner_02.gif
          
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

銀姫ちゃん、ご無事で本当によかったですね!
こういう事があるものなのですね。
今は無事ということがわかっているのですから、あまり落ち込まずに、銀姫ちゃん、いっぱい可愛がってあげてください。

銀姫ちゃん、無事でよかったです!
銀姫ちゃん、ママにいっぱい甘えてね。

銀ちゃん無事でほんと何よりです。やっぱり
旅に出たりすると帰宅するとき気になりますよね。
銀ちゃんと思いきり甘々してください。

本当に無事で良かったです。
銀ママさん元気出して下さいね!元気じゃないと、姫ちゃんにまでうつりますからね!!
これから一緒にいられる時間大切にして下さいね☆

銀ちゃん、無事でよかったな!!!!
色々考えて自分を責めると思うけど、
とりあえず銀ちゃん無事やったし、
こういう事が2度とないよう、前向きに考えようね!
(私も気をつけんとあかんの。)

銀ちゃん、無事で良かったね。読んでいてドキドキでした。
おきてしまった事は反省して今後二度とないように心がければ銀ちゃんも許してくれますよ。なにかおきると存在の大切さを再認識するんですよね。私は桃に対して一期一会のつもりでいようと思うのに忘れちゃって(^_^;)
そうそう、牧草はあったのかしら?
何にも食べる物が無かったのかな?
うちの桃は一度だけ外泊の為24時間のお留守番をさせた時は予備で入れた7日間分のご飯を殆んど食べていたんです。もしこれが3日間ぐらいだったらご飯がなくなっちゃう。
それに食べ放題をして次の日からお腹の調子が悪かったんです。
その時家に置いて外泊は出来ないと思いました。

銀ちゃん無事でよかったです。ホッ。
ブログ読んでいて前半ハラハラして読み、後半涙が出てしまいました(ウルウル)
うちも1泊くらいやったらご飯多めにおいて
出かけるんですが、それでも心配で「夜暗い部屋で何してるんやろー?さみしくないかな?」とか思います。旦那がそんなに心配やったらゲージの上にカメラを設置して携帯で様子を見られるようにしようか?と言ったほど。ひとまず、良かったよかった!!



銀ママーっ!!!!!!!!!!
もぉ~ビックリしたよ~
でも、本当に本当に無事でよかったよぉ~
無事を確認できるまでの20分間がどんなに長かった…こっちまで読んでて涙がこぼれて来ました…

>わかってるつもりやったけど、ほんまは全然わかってなかったんや。

気がついてよかったよね。私も、ハっとさせられました…

これからも銀姫をますます溺愛してあげてください!

いや~無事で良かった、良かった☆

ほんで銀ちゃんの体調は大丈夫?お水も飲んでなかったんかな?がりりんになっちゃったとか?

じぇしかさん>ありがとうございます。落ち込みも大分なおりました(早すぎますね(笑)しばらくは、銀姫あらため、銀女帝のごとく、ちやほやしようと思います。

とびのしんさん>ありがとうございます。ほんまに無事で何よりでした。
しばらくはたっぷり甘えさせてあげようと思ってます。

かなりんさん>ありがとうございます。ほんと、心配なのもありますし、銀ちゃんと離れてさみしいのもありますし・・・とか言いながら今回みたいなことが・・ほんまに、念には念を100回入れないとだめですね。反省!

ダイヤさん>ありがとうございます!だいぶ元気になりました!最近、家でPCに向う時間が多くなってた上に、この大事件。大反省です。
銀ちゃんとの時間を大切にします~。

きょんこちゃん>ありがとう! ほんまにね、こういう事が絶対ないように、これから
気をつけるわ。
生き物を飼うことの責任の重さをもっと自覚せなと思いました。

桃ママ>ありがとうございます。
今回、悪いことも重なったんですが、その反面、いつもは留守の時でも満タンにしないお水のボトルも満タンにしてでたので、お水はとりあえず、ペットシッターさんがかけつけた時にはまだ残ってたそうです。
干草も前の日に新しいのをあけて、銀ちゃんのケージの中に保存用のびんに詰め替えたりしてたので、ケージの床が干草だらけになるほどになってたので、少しはましだったかも。
もちろん、全部きれいになくなってたらしいですが。
ペットシッターさんが入っていったら、すごい勢いで飛んできたらしいです。
すごくお腹がすいて心細かったんだと思います・・・

ともちゃんさん>ありがとうございます。わたしも帰って無事な顔をみた時、また涙がでました。
そう! うちもカメラ設置を今検討中です。
あと、ペットシッターさんも今度からは2人態勢にしようかとも。
まぁ、もう、しばらく旅行には行く予定がないのですが。

ごたはまぼんのじゅんじゅんさん>ありがとうございます!
ほんとに長い20分でした。
ほんとは自分がとんでいきたいけど、それも出来ず、でも悪いことを想像するとそれがほんまになりそうやし。
銀ちゃんの淋しくつらかった気持ちにくらべたら、これぐらいなんてことないのかもしれません。
さらにラブラブに銀ちゃんを大切にしたいと思います。

じゅんちゃん>ありがとう!
それが、別にやせてなかってん。
不思議・・・
いろんなもん齧ってたんかなぁ。
お水は珍しくいっぱい入れていってたんで、まだちょっとだけ残ってたらしい。
でも、ペレットはもちろん、干草もむちゃくちゃ綺麗に食べつくしてたらしいし。
その後、体調もよいみたいで、元気です。
でも、やっぱり精神的ショックというか、怒ってるというか、ちょっと、よそよそしい銀ちゃん。信頼回復にがんばるわ。

ああー。よかった。
よかったよかった。

会社で・・・・泣いてしまいました。
良かった・・・銀ちゃん。
本当に良かったぁ~!!!
今度銀ママの所にお邪魔した時には、いつもの100倍なでなでしてあげたい!
私の腕にしこしこしても今回ばかりは怒らないからね!

そのドキドキ感、分かりますね。(ーー;)
「食べないと死ぬ」とか
「異変があれば直ぐ病院」等々。
うさぎの知識が増えるにつれ、その不安感は強まりますよね。
でも、何より無事で良かったですね。ヽ( ´ー`)ノ

血の気引きますねそれは…でも本当に良かった良かったv-238

殿下と妃殿下>ありがとう。ほんまに無事でいてくれてよかった!

かずみちゃん>ありがとう。さすが銀ちゃんのゴッドマザー。あたしにもしものことがあった時は銀ちゃんをお願いできるのは、かずみちゃんと心に決めてます!

コロちゃん>ありがとうございます。
そうなんです。24時間、食べないと死ぬ!というのが頭にあったので、丸3日ほったらかしなんて~~~と本当に目の前がまっくらになる感じでした。
銀ちゃんの生命力にも感謝です。

ayapodちゃん>ありがとう!ほんまにね~、膝がへなへな~ってなって、血の気がひきました。

うおーーー!!!
危機一髪!!!
無事でホントよかったです(♋д♋)
あまりご自分を責めず、これからふたりの関係をcatch upしてってください☆
いや~ホントよかった・・。

みなさんがおっしゃる通りに、ホント無事で何よりです。
私も実は・・・前に飼っていた犬を、雪の日に一晩
外に置き去りにしてしまったことがあります。
おかしいなぁ?と思って、朝、庭で見つけた時は
ホントに生きた心地しなかった。
だから、凄く銀ママさんの懺悔の気持ちがわかる。

たかよんさん>ありがとうございます~。ほんとに危機一髪やったんやと思います。
もしあの時電話もしなければと思うとぞぞぞぞとします。
これから、また信頼関係回復にがんばります!

チィさん>ありがとうございます。
一生懸命接してても、彼らが旅たつときき、色々後悔でいっぱいなのに、もし、自分のせいで・・・なんてことになったら、本当に自分を許せなくなると思います。
無事でほんとによかったです。
プロフィール

 銀ママこと、咲乃月音

Author: 銀ママこと、咲乃月音
1967年大阪生まれ。
1994年より香港在住。
第3回日本ラブストーリー大賞に
入賞、作家デビュー。
家族はウサギの銀姫と
アメリカ人のケガニちゃん。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。