スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビュティホー考

        本日の銀姫: ヤンキー座り

20070405210628.jpg


Click夜露死苦! banner_02.gif



今朝もねぇ、ビュティホー、ビュティホーと調子こいてスリスリしながら
思うててんけど、この歌詞すごいな。
『 You’re beautiful 』 っていうサビの部分しか、あんまり聞いてなくて、
てっきり自分の彼女かなんかに捧げるメロメロバラードかと思いきや、
よう聞いたら全然ちゃうのね。
びっくりしたわ。

主人公の僕( きっとJames Blunt )が地下鉄で
天使のような別嬪さんに出会う。
もうね電撃一目ぼれ。
ぼーっと見てたら、彼女は天使のような微笑でなんとJamesに
笑いかけ、もう舞い上がりまくり!
が、別嬪さんは男連れ。
あああああ、もう呆然や、眠れんで、今晩。
でもな、でもな、すれ違った時に目ぇあうたから、わかったと思うねん。
僕の顔に 『 もう、ムチャクチャのぼせあがってまんね~~ん 』
て書いてあったはず。
もう二度と会われへんねんやろなぁ。
どないしたらええのんんんN。
はぁ、でも現実を考えろ自分。 
彼女と一緒になれるようなことはありゃせんのや。

と、いうような歌 ( 多分 )

これで浮かんだの、うちの会社のうさぎっ子ちゃん。
ほんまにね、むっちゃ綺麗ねん。
どんな感じやろ?
しいて言うたら、藤原紀香と菊川玲を足してハーフにしたような感じかなぁ。

おほほほほ、実はうちの課に、もう一人女の子を採用するって聞いた時、
妖怪ジャネット( 注: うちの上司 )に頼んで面接に同席させてもうたのよね~。
で、何人かの中から一番別嬪で、一番ナイスバデのウサギっ子ちゃんに
あたしは一票入れましてん♪ ( オヤジくっさ~ )

いや~、女子の言う別嬪さんは当てにならんと、よう男子には
言われるけど、彼女の別嬪ぶりは保証するもんねっ!

ランチとかに行くとね、すれ違う男子が振り返ってまで見てるもん。
ほんま、ほんま。

うちの隣りのオフィスビルにはモデルエージェントが入ってて
ようモデルさんや、業界さんがウロウロしてんねんけどさ、
もちろん、スカウトされたこともあるウサギっ子ちゃん。
スーパーモデルになった暁にはあたしがマネージャーをさせてもらおうかちらんと
爆想してたけんど、肝心の彼女、超シャイなんよね。
残念や☆

あたしが彼女みたいなフィギアやったら、もうオラオラに調子こきそうやけどなぁ・・・
爪の垢、無理やり飲ましたろかちらん。

もちろんこの界隈、彼女にユアビュティホー一目ぼれは、ようさんおると思うわ。

だいぶ前の話しやけどさ、お茶飲んでたら、両手に抱えきれへんほどの
巨大ばらの花束を持った兄ちゃんがいきなり出現し、彼女に進呈☆

ウサッギっ子ちゃんに花束を渡しながら言うたセリフが

「 プリンセスのような君は、プリンセスのように扱われるのがふさわしい 」

すごない? すごない? すごない?

もうね、ぜ~~~~~んぜん関係ないあたしが横で鼻血出そうになったもん。
とんとんとん。

まぁね、でも、かくも美しいということは大変なこともあるみたいで。
James君みたいに 『 彼女と一緒になることなんかありゃせんのや 』
とちゃんと(?)あきらめて(?)くれはったらええけどさ。

ある日の会社帰りのウサギっ子ちゃん。
いつものように地下鉄とバスを乗り継ぎ、自分のアパートに到着し、
ビルの入り口を入ろうとしたら、後ろから声をかけられた。

ふり向いたら知らんラテン系の男子。

「 僕と友達になろうぜ 」

と、のたまうたらしい。
バスの中で見かけたウサギっ子ちゃんの後をついてきてたらしいねんけどさ、
住んでるとこまでついてくるって、怖ない??

結構です~、と慌ててビルの中に逃げこんだらしいけどさ。

そう思たら、あたしなんか安全なもんやな。
帰り道なんて、のらニャンコちゃんさえ呼んでも着いてけえへんもんね☆

いっつも注目されてるっていうのも難儀なことやろうしね。
かゆいとこがあっても、おちおち、かきも出来へんやろうし。
そう思えばいつでも心おきなく、バリボリできるあたしは、それはそれで
幸せなのかも。( いや、それはそれで問題やと思うで )

美しいというのは、たいへんなことなのであるのね。
人より多くのものを持つと、悩みも多くなるということか。

などと、朝もはよから、スリスリしつつ、ビュティホー考に思いをはせたのであったよ。


ここで一句 : 一目ぼれ ちょっと間違え ストーカー 



ブログランキング、銀ママに一票!
応援Clickお願いしま~す♪

   ↓↓↓  
banner_02.gif





プロフィール

 銀ママこと、咲乃月音

Author: 銀ママこと、咲乃月音
1967年大阪生まれ。
1994年より香港在住。
第3回日本ラブストーリー大賞に
入賞、作家デビュー。
家族はウサギの銀姫と
アメリカ人のケガニちゃん。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。