スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泉王 あらわる!!!

先週、毛が山ん婆化してたんで、気分転換もかねて
カットに行ってきた。

もう何年もお世話になってる日本人のヘアスタイリストさん。
彼は大の動物好き。
香港パークの野良猫の保護のボランティアを熱心にしてはって
お店にはにゃんこちゃんがいっぱい♪

あたしが行くといつも銀ちゃんのことをきいてくれはる。
最近、調子をくずしてしまって~と言う話しをしてたら
獣医さんの情報なんかを色々教えてくれはる。
ありがたいことであるよ、ほんまに。

あ、そう言えば、奇跡の水がありますよ!とスタイリストさん。
き、奇跡の水???

なんでも南米のどっかのカンデラの泉とかっていうのが
万病を治す奇跡の水らしく、その成分分析をした日本の
会社が奇跡の水開発に成功して、売ってるらしい。

・・・・・・・ほんまぁぁぁぁ?

でも彼の猫ちゃんを瀕死から救ったらしい。

溺ワラのあたしやからね、これも掴までおられるか。

聞けば、これまた古い知り合いのR君が香港での奇跡の水販売を
うけおってるらしい。
みんな色んなことしてはんねぇ。 深いわ。

早速、連絡をとってみる。
なんと次の日にはR君と仲のええW君が奇跡の水をピックアップしてきてくれた。
しかもお代はいらんとのこと。
なんちゅう、ええ人らや、ほんま。

W君が今度はそれを殿下にたくしてくれる。
殿下から早速、奇跡の水レポートの電話。
奇跡の水、その名も 『 泉王 』!
ごっついな~、なんか効きそう。

早速、ネットでチェック。
でも 『 カンデラの泉 』 でひいても 『 泉王 』でひいても
ヒットせん。
なんか、それらしきもんはメキシコのトラコテの水・・・
おかしいなぁ、幻の泉か、カンデラの泉???

ほんで昨日、あたしとオフィスが近い殿下の旦那さんが
水を届けてくれはった。

おおお、わくわくわく、ついに泉王現る!!!!

期待に貧乳ふくらませて、あけてびっくりよ。
だって、出てきたのは

             IZUMIO!

DSC05881.jpg


泉王とちゃうかったのね。
泉から湧く奇跡の水→泉の王様→泉王
と、爆想して勝手にネーミングしてたがな☆
IZUMIOやったんやぁ。
実はカンデラの泉もうる覚えで、殿下に話す時には
ツンドラの泉とかって言うてたんよね。
ばあさん、カタカナに弱うて、ほんまに困っちゃう。
ツンドラの泉王はやっぱり幻やったらしい。

ともあれ、このIZUMIO、王ではなかったけんど
奇跡の水には変わりなし!

ささ、姫、ぐぐっと飲んでちょうだいませ~。


ここで一句 : カタカナに めっきり弱い お年頃




本日の銀ちゃん

排便・排尿 : ◎
ご機嫌   : ○
食欲    : ○
眼振    : 少
斜頚の角度 : 少し首がしっかりしてきた様子

IZUMIOはくせがあるので飲まなければスポイトで
与えてみてとR君に言われてたが、普通にお皿からごくごく
飲んでくれた。
斜頚の角度は変わらないが、少し足元がしっかりしてきて
ケージの中を移動する足取りがすばやくなってきたような。
おやつを入れてる小皿をひっくり返したり、
この干草はいらないっとくわえてほうりなげたりと
銀ちゃんらしい我がままもでてきた。



プロフィール

 銀ママこと、咲乃月音

Author: 銀ママこと、咲乃月音
1967年大阪生まれ。
1994年より香港在住。
第3回日本ラブストーリー大賞に
入賞、作家デビュー。
家族はウサギの銀姫と
アメリカ人のケガニちゃん。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。