スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷいぷいマッサージ

たいへんやっ!と、オカンから電話。

ぼんさんが 『 なんまんだぶ 』 と言うても驚かへんように
オカンの 『 たいへん 』 と言うても、全然驚けへんあたし。
オカンにしたら、ええっ、どうしたんっっというような反応が
かえってけえへんのが、どうも不服らしく、
ほんまに、たいへんやねんでっ! あんた聞こえてるんかっ?と
受話器から唾とんできそうな勢いでたたみかけられる。
しゃあなく、低いテンションながらも、どうしたん?と聞くはめに☆

いや~、今回は、でも、ちょっとだけ、たいへんやったかも。

オカンの田舎の結構古い知り合いの家族が夜逃げしたとのこと。
家に行っても家財道具はなく、もぬけの殻。
・・・・・ほんまに夜逃げなん???
引越ししはっただけとちゃう?
でも夜逃げやときかんうちのオカン。

それでも、幸い ( ? ) ご主人の携帯はつながったらしく
何べんかオカンは話したらしい。
落ち着いたらご挨拶にうかがいますって言うてはったと。
( いや、だから夜逃げやなくて、やっぱり引越しでは? )

それから、しばらく。
あれから連絡も無いし、どないしてはるんやろうとオカンがまた電話。
そこで、オカンびっくり。

「 電話がな留守番電話になっててな 」
「 電話出られへんかったんと、ちゃうのん? 」
「 そうかもしれんけど、でもな、留守番メッセージが英語やねん。」
「 ????? その人が英語で言うてはんのん? 」
「 ちゃうねん、ちゃうねん、女の人の声やねん。 」

夜逃げした家族の携帯がつながらなくなり、留守番メッセージは
謎の女の声で英語になっている。 
( 注: 全てオカンの証言に基づき構成 )

ワトソン君、どう思うかね?
わかりまへん☆

「 しかもな、そのメッセージが変やねん。 
『 プリーズ ぷいぷいマッサージ 』 って言うてんねん。」

????? ぷいぷいマッサージ??

「 借金で夜逃げして、お金稼ぐのんに、外国の女の人使うてする
怪しいマッサージの商売始めはったんやろか? 」

・・・・さすが、我がオカンながらすごい爆想。

「 あの家族、そんな借金とかありはったん? 」

「 いや、それは知らんけどな。そら夜逃げしはってんから借金に
決まってるやんっ。」

いやいや、オカン、決まってるやんって・・・決めんとったって~☆

ほんでも、もう気になって気になって、いても立ってもおれんらしい。
ほんまに、ぷいぷいマッサージって言うてるかどうか、あんた、いっぺん
電話して聞いてみて~とオカン。

・・・電話しましたよ、あたしゃ。

トゥルルー、トゥルルー、カチャ。
「 アイ キャン ノット テイク ア コール 」
おおお、ほんまに英語やがな。
しかも機械やのうて、東南アジアなまりの女の人の声。
でも、ぷいぷいマッサージ????
「 ・・・・プリーズ リーブ ユア メッセージ サンキュー 」

はっは~ん。
プリーズ リーブ ユア メッセージがオカンの耳には
ぷいぷいマッサージに聞こえたわけやね。
謎が解けたぞワトソン君。

オカンに調査報告したけんど、それにしても、おかしいとオカン。
まぁ、確かにね。
ぷいぷいマッサージ疑惑は晴れたけんど、何故に謎の女性の声で、
しかも英語???

まぁ、ただ単にこの番号解約しはって、今は、ぷいぷいマッサージ嬢が
使うてるだけかもしれんが。

何にせよ、オカンの爆想、妄想はつきることなく。

あの~、これ読んではる中で心当たりのあるお方。
うちのオカンに連絡を請うぞよ。


ここで一句 : 夜逃げして ちちんぷいぷい 消えちゃった? ( なんちゅう句や ☆ )


本日の銀ちゃん

排便・排尿 : ○
ご機嫌   : ◎  
食欲    : ○
眼振    : ほとんどなし。
斜頚の角度 : 変わらず


ケージの中では、かなり活発に動くように。
勢いあまってコテンと倒れることは何度かあるが
毛づくろいしようとしただけで、ローリングしようとしてたことを
思うと格段の進歩。
2つのケージを行ったり来たりして遊ぶ余裕もでてきた。
やはりケージを自分で出ることはできないが
投薬のあとは、よっこらしょという感じでよじのぼって
戻れるようになった。
これは運動機能が戻ってないのではなく、ほとんど片目の視野なので
距離感などがとれないためではないのかと思う。

首はわずかづつだが改善してるような気がするが、
目の改善はあまりみられない。
左眼がつぶれ気味で、開いても上の四分の一ほどが白目。
視力はなくなっていないと思うのだが。

今まではよくふらついてローリングの元になってた毛づくろいも
随分ふらつかずに出来るようになった。
倒れている側の耳がむれて汚れやすいというのを読んだので
ティッシュでふいてやってたが、それも、もう必要なさそう。

ちょっと懸案事項。
いつもお願いしているペットシッターさんが同じ時期に旅行に
出られるかもしれないと電話。
鍼治療をしてくれているクリニックでも預かってはもらえるが
銀ちゃんを知らない場所で、一週間以上も留守番させるのは
無理だと思う。
困惑。











 

プロフィール

 銀ママこと、咲乃月音

Author: 銀ママこと、咲乃月音
1967年大阪生まれ。
1994年より香港在住。
第3回日本ラブストーリー大賞に
入賞、作家デビュー。
家族はウサギの銀姫と
アメリカ人のケガニちゃん。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。